忍者ブログ
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
注意事項とお願い
このブログは2年を経て復活いたしました。 更新の方はぼちぼちと滞る事が多いと思いますが 好きな事を目いっぱい書いていこうと思います。
勿論某アイドルグループの事も! 海外ドラマは斜め思考の邪妄想で見ています。 そんな管理人の病的ともいえる妄想吐き出し場です 免疫のある方のみ遊んでやってください。
同性愛的要素、大人なトークを多く含みますので、不快を示す方、義務教育を修了していない未成年の方は閲覧をお控え下さいますようお願いします。
また、萌、などの腐女子発言も頻繁に出てきます。そういった事の理解出来る方、大人のジョークの分かる方のみ入室お願いします。
注意事項を守らず不快な思いをされてもこちらは一切責任を負いません。後は自己責任でお願いします。

使用しています画像、文章の権利に関しては、著作権及び肖像権に帰属します。掲載している画像、文章等の無断転載は禁止です。
リンク
Maillform
ご意見・ご感想ありましたら、気軽にどうぞ♥ お返事はブログ内記事にていたします。 ※但し悪戯・中傷・迷惑・宣伝広告等のメールは一切受付けません。
Powered by NINJA TOOLS
アクセス解析
ブログ内検索
[339] [338] [337] [336] [335] [334] [333] [332] [331] [330] [329]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先週の金曜日に、久しぶりの眩暈に襲われ死んでいたのと、台風4号のせいでバタバタ・・・・
プライベートでは父親の入院とまあ色々あったんですが、眩暈はやはり骨のズレが原因でその日のうちに整体へ行って治してきてとにかく今は落ち着いております。
整体師さんの言うことにはストレスでもなるそうで・・・・ここ2,3日色々あったからかなぁ・・・・と思っております。
台風も2年前の台風14号に匹敵すると言うことだったのでたいぶ警戒していたんですが、私の所では特に酷い災害もなく無事通過しました。
昨日は久しぶりの晴天で、墓参りに行ってきました。そしてお墓で色々お願いをしてきました。
本当は海に行ってみたりしたかったんですけど波が時化てるだろうと断念。
来週辺り天気がいいといいのになぁなんて思っております。

と、私のプライベート情報を徒然と書きましたが、QAFの大まかなストーリーがまだ途中でしたので、今回はS2の内容をさらっと書いていこうかなと思います。

注:ネタバレは必至です。また、同性愛的表現が出てきますのでダメな人はバックしましょう!

拍手[6回]


Season2 #201~#220
前回S1の最後のエピソードをシークレットに終わらせたんですが、このシーンを語らないと続きが書けないのでここでネタバレです。
S1の最後、プロムからの帰りの駐車場で、ラブラブなBrianとJustinがラブラブな会話を楽しんだ後に、Justinはホモホビアである同級生のクリスにバットで殴られるのだった。すぐに駆けつけるBrianだったけれど、Justinの身体は次第に動かなくなり徐々に体温を奪われていくのだった。
qafs2_001.jpgその後、Jusitnは命はとり止めたものの、右手と脳(一過性の記憶喪失)に障害を負っていた。Brianは毎夜こっそり、Justinが眠った頃を見計らって病院を訪れては彼の寝顔をただ眺めていた。
直接会う事を恐れているBrian。周りからは、「なぜお見舞いに行かないのか」と責められていた。
しばらくしてJustinは無事退院する。退院すると、自分の前に現れないBrianを探そうと夜の街に足を踏み入れるJustin。しかし彼は極端に人混みを避けるようになっていた。街の中を歩く事が出来なかったのだ。それでも必死でBrianを探しに行く。無事Brianと再会。Brianはあの時Justinを助ける事が出来なかった自分を責めていた。そのため彼のリハビリに付き合うBrian。しかし、Justinのママは二度と息子に会わないでくれと告げるのだった。
突然Brianの態度が冷たくなりJustinは物や母親に八つ当たりをし荒れまくる。で、結局は一緒に住むことに・・・。
qafs2_004.jpgしかし、どうしても身体を重ねることが出来ないJustin。BrianとKissは出来てもその後がどうしても出来ないでした。優しい声を掛けるBrian。Brianはそんな彼の苦しみを取り除くために、精神科医(一度寝た男)に相談をする。その医者が言うには一度同じシチュエーションを再現させ脳にショックを与えるというものだった。
Brianはいろいろな方法でJustinの記憶を取り戻そうとするが、そう簡単には行かなかった。
それから間もなくして、Gusの誕生日パーティががLindsayとMelによって催された。その中のプレゼントに子供用のバッドが入っていてそれを見たJustinは気分を悪くする。BrianのLoftに戻る二人。
先ほどのバッドでJustinは少しだけ記憶を思い出していた。自分がクリスに殴られそうになった時、Brianが叫んで自分に知らせようとしたことを・・・助けようとしたことを・・・。そして二人は事件以来初めて体を重ねるのだった。
qafs2_003.jpgそれからのBrianはとても優しくなった。Justinの右手がまだ完全ではなく鉛筆を握れなかったときも、彼のためにPCをプレゼントしたり、Debbieの家では周りが呆れるほどJustinといい感じだった。
しかし、Justinとの仲は相変わらず中途半端。平気で男を連れ込みカウチでHしたり、BackRoomでHしたり。Justinの誕生日にはハスラーをプレゼントしてしまうBrian。
Justinは自分はBrianにとってどんな存在なのかと不安に陥るのだった。
そんな時、ロマンチックなEthanと出会う。次第にEthanの優しさに惹かれるJustin。そしてJustinはBrianに黙って密かにEthanと会うようになるのだった。そんな時2人がキスをしている現場をMichealが目撃してしまう。
MichealにEthanとの事を追求されるJustin。自分を責めるMichealにJustinは今までに思っていたBrianの性癖について不満をぶちまける。しかし、MichealはそれについてはどうしようもないとBrianを庇ってしまう。
Michealは結局その事をBrianに話し、二人のことがばれてしまうのだった。
2人の微妙な関係が続く、そんな矢先、Justinの心を揺り動かす決定的事件が起こってしまうのだった。
ショックを受けたJustinはBrianの元を離れEthanの元へと行ってしまうのだった。

このS2の中で私が最も好きな回は、MichaelがJustinにコミックを作ろうと持ちかける回。その前のオープニングで、BrianとJustinがダイナーでフォークを絡ませいちゃついてるシーンに私は萌えまくってました。そんでもってJustinがMichaelにばっかり構うので(アメコミ作るんだから当たり前なんだけどね)自分に構ってくれないJustinにちょっと腹を立ててるBrianが結構好きだったりします。除け者にされてる!と思っちゃってるBrianの嫉妬ぶりはなかなかかわいかった(笑)。
全体的にS2では、「BrianのJustinへの想い」が少しずつ変化している感じでした。ただ、Brianとしてはそれを認めたくないわけで・・・。「愛など信じないし、自分は好きなこと気持ちいいことさえあればいい」んだと頑なに信じている節があるわけです。
でもJustinの出現で変化しつつある自分の気持ちに向き合う勇気がない・・・そう思うんですよね。
それをしそうになるけどでも結局出来なくて、結果JusitnはBrianの元から去るわけですね。
のでこのクリフハンガーな終わり方でS3どうなるの!とこれまた視聴者の引きとめ作戦、まんまと嵌った私です(笑)。そして私のお薦めS3へと突入ですね。
次回はS3のストーリー感想などをサクっと書いてみたいと思います。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
無題
marsaさん大丈夫ですか?眩暈は良くなりましたか?
私も眩暈が酷くて病院に行って今でも薬飲んでます
精神的なストレスからなるみたいですよね
でも骨のズレでもなるとは知らなかったです^^;
骨のズレと言うのは首ですか?
整体に行って落ち着いて良かったです!
それとお父さまの入院も大変でしたね・・・
自分の母親も入院した事があるので家族の大変さが
よく分かります
早く良くなるといいですね

話しは変わってS2のエピガイありがとうございます!!
marsaさんが書いてくれたおかげで益々見たい気持ちが
いっぱいです(笑)
早く月末になった欲しいです~~!

それと下のQAFのサントラ「Proud」の歌詞
持ちかえらせて貰いました♪
ありがとうございます♪♪

サントラに入っていない曲ってありますね
中でも今ネットで見る事が出来るエピの中で
S2のエピ4にあるブライアンとジャスティンが
バーにいて、その後ジャスティン1人で外に行った後
それを追いかけるようにブライアンも外に出て
ジャスティンにダンスしようと言って外で2人が
ダンスするシーンに使われた曲がいいなぁ~と
思って携帯で「聴かせて検索」の機能を使って調べたら
ABBAの「Chiquita」と知って即携帯サイトでその曲DL
しちゃいました(笑)
「Proud」も探したんですけど無くて凄く残念です(泣)
他にもたくさんサントラに入っていない曲もあると
思うと
全曲入れて欲しいな~と

いつも長いコメントでごめんなさい^^;

miru 2007/07/16(Mon)20:05:23 編集
miruさん こんばんは。
眩暈の方はその日のうちに整体に行ったのがよかったのか治まりました。
ただ、あの経験をしてしまうと全ての動作が慎重になってしまいますね(苦笑)
眩暈って肩こりでも起こるらしくて最初は肩こりから来てるのかと思っていたんですが全ての元凶は骨のゆがみみたいですね。
私の場合首の骨がずれていて三半規管を圧迫していたようでした。
でもこれってまた戻ってしまうんで気をつけようと思います。

S2は変化の季節ですね。ブライアンの心の揺れ方がとても素敵です。
でもそこにはすれ違いや乗り越えられない壁みたいなものがあるんですよね。で結局ジャスティンはブライアンから離れてしまうんですが、ブライアンも嫌いで離れたわけではないので複雑なんですよね。
そう考えると間男イーサンも気の毒と言えば気の毒な・・・(笑)
この別れによってよりS3が盛り上がる・・・みたいな(笑)

サントラ意外と自分の好きな曲は入っていないもんなんですよね(涙)
miruさんが書いてらっしゃるアバの曲。私も好きなんですよ~
というかアバの曲が好きです私(笑)
【2007/07/20 00:39】
無題
marsaさん、こんばんは!具合はいかがですか?
無理なさらずにゆっくり休養してくださいね。
お父様も心配ですね。早く回復されるといいですね。

そんな中、QAFのエピガイして下さってありがとうございます。このS2、私かなり好きです。
ブライアンとジャスティンの想いのすれ違いがなんとも切なくて。。。
記憶を取り戻させるために連れて行った駐車場で
ジャスティンが襲われたシーンを説明しながら
悪夢がよみがえり嗚咽を漏らすブライアンを見てこっちまで胸が痛くなりました。
ジャスティンを救えなかったことに責任を感じてるブライアンを、
記憶が戻らないジャスティンが慰めるんですよね~。

前半のブライアンはほんとに優しい。2人のイチャイチャぶりいいですよね~♪
あのフォークを絡ませるシーン私も萌えました。
2人がロフトのベッドでキスしてる時にマイケルからの電話で邪魔されたシーンも好き。

サントラのところで、3曲目のシーン教えてくださってありがとうございます!
早速DVDで確認しました。確かにこの曲ですね♪このシーンすごく好きなんですよ。
セリフも少ないしお互いが視線を絡ませるだけなんですが、
その辺のドラマのラブシーンよりもよっぽどドキドキします。

映画の話に戻りますが、やっぱりゲイルとアシュトンは似てますよね?!
わかって頂けて嬉しいです♪
アシュトンは「バタフライ・エフェクト」もカッコいいですよ。
みなづき 2007/07/17(Tue)01:24:38 編集
みなづきさん こんばんは
具合はだいぶ良くなりました。ご心配をおかけしました。
家族がひとりでも病気になるって本当にやですね。気持ち的に凹みます。
でもほぼ毎日お風呂に帰ってくる父です(笑)

みなづきさんは、S2お気に入りなんですね。
S2は変動、変化のあるシーズンですよね。
2人のすれ違いがなんとも切ないんです。
ジャスティンが一人椅子に座ってくるくる回ってるシーンもなんだか妙に切ないんですよね。

私は人混みの中をブライアンだけを見つめて歩いてくるジャスティン。
で、人目も憚らず抱き合ってキスするシーンが滅茶苦茶好きです。
あの献身的ともいえるブライアンがなんか好感を持ちました。

みなづきさんがおっしゃるように前半のブライアンはほんとに優しいし、めちゃくちゃラブラブイチャイチャな2人でしたよね~♪

>アシュトンは「バタフライ・エフェクト」もカッコいいですよ。
私も「バタフライ・エフェクト」観ましたよ♪
これはアシュトンが痛々しすぎて観るのが可愛そうでした。
でもこのときの演技も凄かったです。あのアホキャラじゃなかったですね(笑)
【2007/07/20 00:46】
無題
marsaさん こんばんはっ!
眩暈・・・大丈夫ですか?骨のズレが原因って心配ですねぇ。整体で少し落ち着いたとのことですが、
どうか無理なさらずご自愛くださいね。
あと お父様の入院も・・・
実はウチの旦那も数年前に交通事故で2回、あと今年の春先、髄膜炎という重度の頭痛で入院しまして(今はピンピンしてますが)入院の大変さお察しいたします。心配ですよね。回復お祈り申し上げます。


それと・・・QAFシーズン2のエピガイありがとうございます!
じっくり読ませていただきました(^^)
S1の最後に 血だらけで運ばれてるジャスティンの画像を見たことがあったんですが、襲われたんですか・・・(なんてこった・・・)
今回は それが元で記憶障害になったジャスティンに対して、切ない気持を抱きながらも優しく接するブライアンの気持の変化にキュンときましたw
でも気持のすれ違いとか、新しい人間関係とか、2人の間に更なる逆境のようなものが表れて・・その辺もなんだかドラマチックですねぇ。
キスより先に進めなくなってしまったジャスティンの心情も気になります。

それにしてもmarsaさん 字幕なしで観て、ここまでエピガイ書けるって凄い!(尊敬)
英語ダメとか言っておいてぇ~(このこの♪)

S3のエピガイ、
どうぞお体にさしつかえないよう、どうぞまったりペースでお待ちしております♪
眩暈お大事に。
TOKO URL 2007/07/17(Tue)21:04:37 編集
TOKOさん こんばんは。
眩暈は中学生の時にやっぱり襲われたことがあるんですが、全く同じ症状ですね。360度回転するんですよ。乗り物酔いの酷いヤツって感じです。
とりあえず整体行ったら治りました。油断は禁物なんですが、ストレスなんかでも起こるみたいですね。私は元々自律神経が弱いんですよね。だからかもしれません。
あまり無理しないように更新もボチボチしていこうと思ってます。
TOKOさんも身内の入院を経験されてるんですね。私は何年か前に母が入院していた事があるんですが、その時もかなり凹みましたね。
家族が一人でも病気になるとやっぱり辛いですね。

S2のエピガイともいえない主なストーリー紹介。
ほぼサイトのをコピペと言う底堕落な私です(笑)
S1の最終回はジャスティン教われたんですね~。しかもクリスという同級生の男の子に。このクリスS4でも出て来ますが、相変らず嫌なヤツです(笑)
実はジャスティンはバッドで殴られたことで一時的な記憶障害もですが、半身の麻痺もあってボールを握ったりするリハビリもやってるんですね。
退院しても極度の人混み恐怖症に陥るんですが、ブライアンのおかげで克服するんですよ。そんなシーンも必見ですvv

>>字幕なしで観て、ここまでエピガイ書けるって凄い!(尊敬)英語ダメとか言っておいてぇ~(このこの♪)

ハハハ。本当にダメなんですよ~英語(笑)
一生懸命聞こうとすると眠くなるほどです(爆)
【2007/07/20 01:00】
忍者ブログ [PR]