忍者ブログ
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
注意事項とお願い
このブログは2年を経て復活いたしました。 更新の方はぼちぼちと滞る事が多いと思いますが 好きな事を目いっぱい書いていこうと思います。
勿論某アイドルグループの事も! 海外ドラマは斜め思考の邪妄想で見ています。 そんな管理人の病的ともいえる妄想吐き出し場です 免疫のある方のみ遊んでやってください。
同性愛的要素、大人なトークを多く含みますので、不快を示す方、義務教育を修了していない未成年の方は閲覧をお控え下さいますようお願いします。
また、萌、などの腐女子発言も頻繁に出てきます。そういった事の理解出来る方、大人のジョークの分かる方のみ入室お願いします。
注意事項を守らず不快な思いをされてもこちらは一切責任を負いません。後は自己責任でお願いします。

使用しています画像、文章の権利に関しては、著作権及び肖像権に帰属します。掲載している画像、文章等の無断転載は禁止です。
リンク
Maillform
ご意見・ご感想ありましたら、気軽にどうぞ♥ お返事はブログ内記事にていたします。 ※但し悪戯・中傷・迷惑・宣伝広告等のメールは一切受付けません。
Powered by NINJA TOOLS
アクセス解析
ブログ内検索
[91] [90] [89] [206] [205] [195] [204] [88]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

高村薫原作の「レディ・ジョーカー」が映画化されましたね。前回の「マークスの山」で私は懲り懲りなので、今回の映画もあまり期待してないんですがどうなんでしょうね??
なるべくなら原作に忠実であってほしいもんですが・・・。そう言えば、私がこの本を買った時の帯に東映系にて映画化決定〈99年〉と書いてありましたが、今頃映画化?かなり時間がかかったような・・・。

高村薫著 「レディ・ジョーカー」〈上・下〉1997年発行
book005.jpgbook006.jpg
 
当時読んだ頃もこんな時期でした。最初に「マークスの山」に嵌り「照柿」、「レディ・ジョーカー」とボーナス時期にまとめてハードカバー本を買った思い出があります。特にこの三作に出てくる合田雄一郎という刑事がまた私の心を掴んで放さないんですね〈笑〉そして、このそこはかとなく怪しい関係ともとれる東京地検の検事で元義理の兄で、親友の加納祐介。彼との親友以上の関係というか精神的支えというかそういったものが見え隠れするこのレディ・ジョーカー。ぜひ、本で読んでみてください。面白いです。

内容:「人質は350万キロリットルのビールだ」心に深い孤独を抱えた5人の男達が企てた、一兆円企業、日の出麦酒の社長誘拐。しかしそれは物語の序曲でしかなかった・・・・男たちを飲み込む闇社会の凄絶な営みと暴力を描いて、人間存在の深淵を覗く壮大な闇の叙事詩が、今扉を開ける。そして、様々な思惑をはらみ、増殖し続けるレディ・ジョーカー事件。
犯罪の快楽に発狂する男達の臓腑。全てを覆い尽くす地下金融の腐臭。彷徨する魂たちに、明日はあるのか。そして、合田雄一郎を待つ驚愕の運命とは・・・・。犯罪小説の枠を超越し、比類なき感動を呼び、高村文学の新たな頂点。〈レディ・ジョーカー上・下 帯より〉

レディ・ジョーカーの映画情報は
こちらの公式サイトにて詳しく載ってます

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
忍者ブログ [PR]