忍者ブログ
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
注意事項とお願い
このブログは2年を経て復活いたしました。 更新の方はぼちぼちと滞る事が多いと思いますが 好きな事を目いっぱい書いていこうと思います。
勿論某アイドルグループの事も! 海外ドラマは斜め思考の邪妄想で見ています。 そんな管理人の病的ともいえる妄想吐き出し場です 免疫のある方のみ遊んでやってください。
同性愛的要素、大人なトークを多く含みますので、不快を示す方、義務教育を修了していない未成年の方は閲覧をお控え下さいますようお願いします。
また、萌、などの腐女子発言も頻繁に出てきます。そういった事の理解出来る方、大人のジョークの分かる方のみ入室お願いします。
注意事項を守らず不快な思いをされてもこちらは一切責任を負いません。後は自己責任でお願いします。

使用しています画像、文章の権利に関しては、著作権及び肖像権に帰属します。掲載している画像、文章等の無断転載は禁止です。
リンク
Maillform
ご意見・ご感想ありましたら、気軽にどうぞ♥ お返事はブログ内記事にていたします。 ※但し悪戯・中傷・迷惑・宣伝広告等のメールは一切受付けません。
Powered by NINJA TOOLS
アクセス解析
ブログ内検索
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

踊るに嵌っている管理人でありますが
実は踊るはかなり腐女子心をくすぐるドラマでもあります。
が・・・
今回は踊るではなくて
「SP」をご紹介。

拍手[1回]

PR
しばらくネットから離れてまして、コメレス出来ずすいませんでした。
というのは・・・
この間『魔王』を観てからと言うもの、チュ・ジフンに嵌りまして、とうとう『宮~クン』を借りちゃいました。
で、観終わりました、全24話。
いいっす!!!
ジフン演じる皇太子シンが影がある感じでよかった。
魔王の時よりお茶目なジフンが堪能できました!!!
ヒロイン役チェギョンを演じたユン・ウネも可愛かった。
wp01_1024.jpg
設定は、韓国には無い天皇制度がもしもあったならば・・・
という架空のお話。
今の陛下の体力が思わしくないために19歳になった皇太子に結婚の話が・・・
皇太子シンには2年間付き合っていた彼女がいたが、バレリーナになりたいと言う自分の夢をかなえたいとシンのプロポーズを断るのだった。
その頃、宮家では陛下の無き父である先帝が生前の親友であるチェギョンの祖父との約束で孫同志を結婚させると言う遺言に従いジェギョンとの政略結婚の話が進み始める。
チェギョンは最初嫌がっていたが、父親の借金のためと条件をつけ渋々その結婚を承諾。
そんな二人が惹かれあいそして・・・
話しは山あり谷あり、皇太子廃位に追い込もうとする宮内での陰謀ありと目が離せない24話でございました。
それにしてもライバル出現やら色々あるんですけど、シンの従兄弟になるユル君がめちゃくちゃ可愛いかったです。最近ではカネボウ葛根湯のCMにも出演していたユル・・じゃなかったJohn-Hoon君。
その彼の役どころがまた良い!! シンもいいけどユルも良い・・・ってどちらも選べないほど魅力的な役でした。
シンの元カノのヒョリンも、一度振ったのに逃した肴は大きかった・・・のか、入宮したチェギョンをライバル視し、シンに言い寄るような一番ムカつく役所でしたが、そんな彼女もまた内に秘めた暗い事実がありまして・・・だからそれほど憎めないと言うか・・・というか彼女美人でした。彼女は朱豪に出てたんですね・・・って朱豪観た事ないんでわかんないですけど(苦笑)
そうそう美人といえば、チェギョンの躾役であるチェ尚宮の彼女も美人でしたな・・・。何故か韓国の女性は背が高い。
主人公のウネも168cmと大柄、でもってシンの元カノのヒョリンも168センチ。みんな背が高いので全然画面的にはおかしくないから不思議だ・・・。男性陣も180センチ以上と長身ぞろいだし・・・。
涙あり笑いありです。韓ドラは苦手・・・と言う人も是非観てみてください~♪
とても良いですのでvvv

そして、ますますジフンを観るたび、ユノを好きになってしまう私。
気がつけば、某ユーチューブで東方神起に1日中浸っておりましたアホです(笑)
久しぶりに東方神起を見てますますファンになりました。
ユノもいいけどユチョンも好きなんですよねぇ・・・

拍手[0回]

母がまたいつものように韓ドラ観賞のため、折角録画していた「CSI:マイアミとCSI:NYが観られない~!!」と訴えたらば、「ならこれ観たらどう?」と渡された
『魔王』
サスペンスものだし面白いかもよ・・・と言われ
素直に観賞したんですが・・・
これが・・・
なんと・・・・
面白いんですけど!!!!

魔王 
maou03.jpg主なストーリー>>
 弁護士が殺害される事件が起こる。そこには凶器となるナイフとタロットカードが・・・。同時期、同じタロットカードが刑事オスの元にもの届くのであった。そのカードは特殊な能力を持つヘインが描いた物で、彼女の親友である占いの館から盗まれたものだった。
へインの能力を知るオスの上司であるチーム長の願いにより、へインはその捜査に協力する事に。弁護士が殺害される直前に電話で話していた相手、弁護士のスンハだと言うことを突き止める。そして、二つ目のカードと手紙がまたしてもオスに送られてきた。それは連続殺人事件へと発展する予兆の始まりだった・・・。
この事件のきっかけは12年前の事件が発端となる・・・愛と復讐の物語である。

とにかく切ない。観ていて苦しくなるほど暗いです(笑)
そして、迫真の演技の主人公二人。オスとスンハ。
ある意味二人のラブストーリーと思ったのは多分私の脳が腐ってるから・・・(病)
結末はなんとなく予想できる感じの、まあ、なんですかね・・・・。
破滅へと向かっていくって感じですね。
でも、これが一番丸く収まる終わり方かなぁ・・・とも思いました。
サスペンスにサイコメタリーと面白い作品だと思います。
憎しみの中に愛を感じずにはいられないお話ですかね・・・・。

出演者:オム・テウン 、シン・ミナ 、チュ・ジフン

拍手[0回]

相変らず、Youtubeをフラフラと彷徨う日々を過ごしております。
で、また見つけた 台湾発 ゲイミュージックビデオ
左光平というアーティストが歌っているPVなんですが、よく意味がわかりません。
とにかくハードな感じです(苦笑)
ちょっと遠慮がちに小さく貼ってみました(笑)


もう1本はこちら↓
Eakというアーティストが歌っているMV。
恋愛に男だとか女だとかそんな壁は関係ない、そんな愛を感じるPVだと思いました。

拍手[0回]

相変らずYouTubeへ日参する毎日。
そこで、東方神起だけでは飽き足らず??『神話』のあんちゃんズのMVなんか見たりしてます。
そしたら・・・
東方神起より凄かったこの人たちのいちゃつきっぷり(笑)

以下から同性愛的表現しか出てきません。
大丈夫な方だけレッツ・ゴー!!

拍手[0回]

世間では(私の周りでは)ジェンセン来日熱で盛り上がっている今日この頃・・・あ、今日帰国したんですねジェンセンさん。あっちでは他にイベントとかあるのかな??
と思いつつも、相変らずYouTubeに入り浸る毎日。

で、SNもいいけど台湾のミュージックビデオもいいよってことで、最近Gaymovie関係のMVはないかと散策していたんですが、ありました!!!
というか台湾ってゲイブームなの??
以前も紹介したこのとのある「飛輪海」(未だに検索ワードのトップ5に入ってるんですけど)のメンバー内キスシーンとか、これってキスしてって言われてキスしてるんですよねこの2人。この人たちれっきとしたアイドルですよ!(笑)
韓国もゲイムービーとかあるんですけど「No regret」や「王の男」とか。韓国の俳優さんって私の好みの人がいないので若干引くんですけど(笑)
YouTubeにも色々上がってて検索して見つけるのも楽しいかと思います。

で、ここでご紹介するのは台湾のMVです。
同性愛ネタしかございませんので、理解できる方、アジア系の大丈夫な方のみクリック。

拍手[0回]

先日、あいこさんちで、素敵な映像を発見!
一目で惚れちゃいました。
この人達↓

飛輪海(ファーレンハイト)の4人組
特にですね、呉尊(ウー・ツン)氏が可愛いんです(^▽^)
↓この人ですね 上の写真では一番左の方

■プロフィールなど■
名前:呉尊 Chun (ウー・ツン)
生年月日:1980年10月10日 26歳
身長:180㎝
体重:72kg
雜誌:新加坡HER WORLD封面
廣告:新加坡速食麵、波蜜果菜汁、Heme Man simple保養品、3+2餅乾
走秀:ADIDAS走秀…等數十場
映画:2006東方茱麗葉に出演
分かるところは訳しましたが、後は意味がよく分からなかったのでそのまま載せました(笑)
雑誌はそのまま雑誌ですよね、きっと。その雑誌の表紙を飾ったとか?後、廣告って広告のこと?CM出演って事かなと・・・分からんのは走秀ですね。アディダスのコレクションにモデルででたとかそう言うことか? とそんな感じです(どんな感じや・・・)

ここで、何故この人に胸きゅんしたのかと言いますと・・・
以下からは、同性愛的表現を含みますので、読みたい方だけどうぞ

拍手[0回]

今、凄く買おうかどうしようか迷っているモノがあります。
それは
これ↓
孽子(げっし)
白先勇/陳正醍訳
3.675円(税込)
国書刊行会から出てます。
そう、台湾で話題となったゲイドラマ「ニエズ」(勿論トニー・ヤンも出てる)の小説版です。
欲しい・・・・・
買おうかな・・・どうしようかな・・・約3700円近い・・・高いよね・・・どうしよう・・・と迷ってます。
と言いながら、多分買うであろう(笑)

と、もう一つは
こちら↓
傷心的歌 のVCD
詳しくはこちら
以前、紹介したことがあるMVですが、こちらはちゃんとカラオケバージョンとMVバージョンがあるみたいです。以前Youtuboにあったのはカラオケバージョンだと思われます。
金額も1300円前後で安いんですよね。
買おうかな・・・どうしようかな・・・
yoyoファンは必見かと思うんですが・・・(笑)
因みにこちらで買えます。→yesasia.com

* * * * *
ダンカンの新作映画「靴に恋する人魚」ですが、日本では9月に上映だとか・・・
ダンカンの役はビビアン・スー演じるドドの旦那様でしかも歯科医のスマイリー。
予告を見たんですけど、とても可愛い感じの映画のようです。ちょっと不思議ちゃん入ってる感じでしょうか・・・(笑)
監督がアンディ・ラウっていうのもちょっと興味があります。
それにしてもスマイリーのダンカンは見た目がバイでした(笑)

拍手[0回]

忍者ブログ [PR]