忍者ブログ
妄想吐き出し場・・・
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

第15話 さらわれた花嫁 THERE GOES THE BRIDE

≪注:ネタバレあらすじあり≫

今回の「WAT」は、結婚式の途中に花嫁のオードリーが失踪するというものでした。
オードリーの母親は出産時に父親もその後他界しており、11歳の頃から、新郎であるチャーリーの家に預けられる事に。しかし、彼らと暮らしたのは4年だけで、その後は寄宿舎制の学校に入り、カリフォルニアの大学へと移っていたのでした。NYにいる頃は父親の死から立ち直れず酒やドラッグに溺た時もあったオードリー。
そうして、彼女の過去を探っていると衝撃の真実が浮き彫りになるのです。

チャーリーの父親が昔彼女に性的虐待を加えていたのです。結婚式前夜、オードリーはチャーリーに虐待を受けていた事実を全て打ち明ける事をチャーリーの父親にも話すのですが、自分のした事がばれるのを恐れたチャーリーの父親は口を封じようと誘拐を企んだのでした。
最後は、チャーリー息子自らの手で制裁を受けることになった父親。
観ていてチャーリーが一番かわいそうでした。が、チャーリーの純粋にオードリーを愛する姿に感動してしまいました。こんな男(しかも金持ちのボンボン)そうはいないと思ったです(笑)

そして、相変わらずヘビーな内容の「WAT」でしたね。来週もヘビーそうなんですよね・・・でも、ダニー結構予告出てたのでダニー中心のエピなのかしら~とちょっと期待(笑)

そして私の矛先はダニーとマーティンへ(笑)
今回絡みの少なかった二人ですが、萌センサーは健在っす!



いや、だからあんたら近いんだって・・・・。
このときのダニーの台詞が「マーティン、新情報でたで」のマーティン♥ て最後の方にハートマーク付いてるような言い方に一人萌えでした(にやけてました 笑)。声優さん、関西弁ダメって言ってごめんなさい。でもあなたの声はセクシーですきなのです(笑)

◆おまけショット

その頭はどうなのだろうか・・・というほどハネてます(笑)。でも私にはツボなのです。てっぺんがツンツンハネてるのよね~(笑)

「どうや~奥さん方、浮いてます。浮いてます。Mr.●リックです」って・・・・違うし・・・。
ダニーが容疑者と思われる男の写真をチャーリーの母親とビブに見せようとしているシーン。クルッと紙を一回転させるシーンがなんかかっこよかったです♪


さすが、ダウンタウン出身の元警察官!!ってだけあって銃の持ち方がさまになってるわ~とちょっとTVモードトーク(笑)
渋いお顔もステキです・・・・。


実の息子に撃たれた父親は往生際悪く、釈明するけれど、興奮気味のチャーリーは「この変態野郎!下衆ヤロウ!!黙れ、黙れ!」と黙れを連呼・・・そこで、ダニーが止めの一発を
「黙れとさ!」
よく言ったダニー!!観ていた私もスッキリです。最後哀れそうに見ていたジャックの目も印象的でした。 

今回の注目俳優さんはこちら Mackenzie Astin(IMDBより)
この方、「LOST」ではケイトの元ボーイフレンドのトム役もされてました。
逃走を手伝った事で流れ弾に遭い死んでしまうんですが・・・
この人「LOTR」のホビット族、サム役を演じたSean Astinの弟さんでした!(IMDB)
全然似てないのでわからなかったです(笑)

今回も妄想劇場のみとなります。
お肌に合わない方、食あたりを起こす方はクリックなさらないようお気をつけ下さい
OKなかたは下からどそ

拍手[0回]


■恒例ダニー素敵シーンをどぞ(サムネイル大)
  
 

■今回は殆ど絡みがなかったのでここから妄想劇場になります↓↓↓
時にはダニーも嫉妬します(笑)

警官「す、すいません。フィッツジェラルド捜査官ですよね」
マーティン「はい、そうですが・・・」
警官「ずっとファンでした!サイン頂けませんか?」
マーティン「・・・・いいですけど」


ダニー「マーティン・・・てなにやってんねん?」


マーティン「サインを・・・」
ダニー「何でこんなヤツにサインなんか書いてんねん」


マーティン「僕のファンだっていうから」
ダニー「そんなの嘘に決まってるやろう!お前に気いあるんちゃうんか?」


マーティン「何でそんな発想になるんだよ」
ダニー「いいやそうに決まっとる!」


マーティン「考え過ぎだよダニー」
ダニー「いいや、マーティンは知らんやろうけど、お前ねらっとるヤツ結構おんねんで!どんだけ俺が阻止して・・・・」
マーティン「ダニー・・・」


マーティン「ねえ!君、僕に気があるって本当なの?」
警官「え?・・・あの・・その・・・」


警官「・・・・ハイ・・・」
ダニー「ほらみてみぃ マーティンこんなヤツほって、早よ行くで」
マーティン「ああ、そういう理由なら僕はもう行くよ」


警官「すいませんでした・・・つい出来心で・・・」
マーティン「それに僕はもう売約済みなんだよ・・・彼に・・・」
ダニー「マーティン♪」

とマーティンはダニーが嫉妬してくれたことに喜びすぎて、警官に二人の中をばらしてしまいました>いや充分バレバレですけど(笑)

相変わらず甘甘な二人になってしまいましたね~~私の脳が腐ってる証拠だわ(笑)
それにしても意味もなくマーティンにサインて・・・ああ~誰かネタ下さい(笑)
しかし二人一緒の出番少なかったですよね・・・・。
PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
WAT 第16話 月影のクレア CLAIRE DE LUNE HOME WATS2 第5話 捜査官の人生 COPY CAT
photo by 七ツ森  /  material by 素材のかけら
忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
注意事項とお願い
このブログは2年を経て復活いたしました。 更新の方はぼちぼちと滞る事が多いと思いますが 好きな事を目いっぱい書いていこうと思います。
勿論某アイドルグループの事も! 海外ドラマは斜め思考の邪妄想で見ています。 そんな管理人の病的ともいえる妄想吐き出し場です 免疫のある方のみ遊んでやってください。
同性愛的要素、大人なトークを多く含みますので、不快を示す方、義務教育を修了していない未成年の方は閲覧をお控え下さいますようお願いします。
また、萌、などの腐女子発言も頻繁に出てきます。そういった事の理解出来る方、大人のジョークの分かる方のみ入室お願いします。
注意事項を守らず不快な思いをされてもこちらは一切責任を負いません。後は自己責任でお願いします。

使用しています画像、文章の権利に関しては、著作権及び肖像権に帰属します。掲載している画像、文章等の無断転載は禁止です。
リンク