忍者ブログ
妄想吐き出し場・・・
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

第13話 親の執念 HANG ON TO ME

≪注:ネタバレあらすじです。≫

1996年のある7月、ショーンはまだ2歳、山の好きなチェットは妻と子供たちと一緒にキャンプに来ていた。チェットと息子は同じテントに、妻と娘ば別のテントで・・・妻と娘の様子を見に行ったチェットが戻ってくると息子の姿が消えていた。
6年間、家族や仕事を犠牲にしながら、チェットは息子の行方を追っていたが、ある時、そのチェットが行方をくらます。
捜査に乗り出す、ジャックたち・・・そして、息子の手がかりをチャットが見つけた事を知るFBI失踪班たち・・・チェットはそして息子は・・・。
この物語は、子供に恵まれない親、または身寄りのない子供たちに里親を見つけるという養子縁組という組織と、その組織の裏に闇で子供を売買し、金儲けを企むものがいる、と言う現実を突きつけた問題に焦点を当てていました。
内容的には腹立たしいものですが、結果が前の週などより、ハッピーな終わり方だったでよかったです。

すいません、今回も一人萌モードでこのドラマを観てました。
だって、この二人距離が近いんだもの~、萌えずにいられるかって話です(笑)。

では、最初は、コチラ↓の3枚。チェットが失踪する前の行動について意見している時の二人の様子・・・。

マーティン、ずーとダニー見つめてるのよね・・・。
あんた、資料貰ったでしょう、資料みらんかい!!とつっ込みいれたくなりました。見とれるように、資料見てしゃべってるダニーを資料を持ったまま見つめるマーティン・・・・。(ご馳走様です 萌)
写真あらすじ:
念じるマーティン「僕を見て・・・」(1枚目)
「ダニー、こっちを見て」(2枚目)
マーティン「なんで、ボスの方見るんだよ~(悲)」(3枚目)

続きまして・・・

↑の写真参照
左:腕が交差してますね・・・近いよやっぱりこの二人。
右:マーティンの左腕とダニーの右腕がそりゃもう、いい感じに触れ合って(鼻血・・・)

↓の2枚について
左はマーティンの手の上にダニーの手がぁ~~
右はまたまた見つめるマーティンの図です。



後はもう皆さんの想像にお任せしまっす(笑)


そして、こんな検証してみました。「いかにこの二人が怪しいのか」検証です(笑)
何故私がこんなにもあの二人にこだわるのか・・・それはコレを見てもらえば分るはず(笑)。

こちら↑を見て頂けると分るのですが、廊下ってこんなに広いのね♪ってのが分ると思います。サマンサとマーティンが事件について話しているシーンです。

で、↓を見ると、やっぱりこの二人怪しいのです。同じ廊下なはずなのにね・・・すごく近いんですねこの二人の位置・・・。やっぱり萌えでしょう!!

拍手[0回]


■まずは恒例ダニー素敵シーンをどぞ♪(サムネイル大)
  
  
今回のダニーはもうもう素敵ですた(//▽//)

■続いてはダニマー愛コンです
画像は切れてますが、こんな風に愛コンタクトしてましたv
「 」に台詞入れて遊ぶのも楽しいかも(笑)
 
①マーティン「               」  ②ダニー「                」
 
①マーティン「               」  ②ダニー「                」
 
①ダニー「               」  ②マーティン「                」
 
①マーティン「               」  ②ダニー「                」

■ちっちゃい(ショット)けど愛コンタクト
  
 
■マニアなツボ(書類編)
 

書類を渡している二人の姿が何故だかツボなんですよね~(萌)


■熱視線(マーティン編)
  
■熱視線(ダニー編)
  
二人とも、見つめ過ぎだから(爆)

■ここから妄想劇場↓↓↓(注:偽関西弁あり)
衝撃の告白を聞いてからと言うもの、ダニーとマーティンは安定期に・・・
ラブラブなのだ~と館内にもかかわらずいちゃいちゃしておりました。
前回の告白も仕事の最中だったし~とそんな幸せなひとときの一コマ

サム「あなた達、ホントいいわよね」
ダニー「なんや?突然」
マーティン「なに?僕には内緒の話なの?」


サム「あなた達がうらやましいって話をしてたの」
マーティン「サマンサ生活あれてるの?」
ダニー「おいおい」


サム「マーティン・・・気づいてないようだけど、ここでいちゃいちゃされたら誰だって荒れるわよ」
マーティン「え~僕らそんなにラブラブだったかなぁ♪」


マーティン「でもさ、こうなるまでには紆余曲折・・・・(泣)。僕だって大変だったんだよ~。ダニーって案外モテちゃうからさ~、気が気じゃなかったからね。」


マーティン「それにさ~・・・」


ダニー「マーティン、もうええから・・・(恥)」
そう、ココはFBIオフィス。周りには人が少なくなったとはいえ、まだ仕事をしている人たちは沢山いるのです。もちろんこのオフィスも例外ではなく・・・

ケケケケ・・・と、マーティンから無理やりのろけ話を聞かされるサム(笑)
ダニー黙って聞いてたけど最後は・・・
という感じで妄想劇場終わります~
次回をお楽しみに(^▽^)

■マーティン・ジャイアン・フィッツジェラルドが行く
そして今回も気づいた、ジャイアンマーティン・・・
ダニーとサムがおっちらおっちら運んだ書類。
サムが荷台から書類の詰まった重い段ボールを持ち上げている横で、マーティンはというと・・・

楽しくダニーと談笑中でした(笑)
手伝ってやれよ~(笑)
僕バーガーより重い物持ったことないんだよね~(なんつって 笑)
PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
彼の秘密、僕の恋 DVD発売決定! HOME CSI:S5 第3話 天使の生き血 Harvest
photo by 七ツ森  /  material by 素材のかけら
忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
注意事項とお願い
このブログは2年を経て復活いたしました。 更新の方はぼちぼちと滞る事が多いと思いますが 好きな事を目いっぱい書いていこうと思います。
勿論某アイドルグループの事も! 海外ドラマは斜め思考の邪妄想で見ています。 そんな管理人の病的ともいえる妄想吐き出し場です 免疫のある方のみ遊んでやってください。
同性愛的要素、大人なトークを多く含みますので、不快を示す方、義務教育を修了していない未成年の方は閲覧をお控え下さいますようお願いします。
また、萌、などの腐女子発言も頻繁に出てきます。そういった事の理解出来る方、大人のジョークの分かる方のみ入室お願いします。
注意事項を守らず不快な思いをされてもこちらは一切責任を負いません。後は自己責任でお願いします。

使用しています画像、文章の権利に関しては、著作権及び肖像権に帰属します。掲載している画像、文章等の無断転載は禁止です。
リンク