忍者ブログ
カレンダー
12 2018/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
注意事項とお願い
このブログは2年を経て復活いたしました。 更新の方はぼちぼちと滞る事が多いと思いますが 好きな事を目いっぱい書いていこうと思います。
勿論某アイドルグループの事も! 海外ドラマは斜め思考の邪妄想で見ています。 そんな管理人の病的ともいえる妄想吐き出し場です 免疫のある方のみ遊んでやってください。
同性愛的要素、大人なトークを多く含みますので、不快を示す方、義務教育を修了していない未成年の方は閲覧をお控え下さいますようお願いします。
また、萌、などの腐女子発言も頻繁に出てきます。そういった事の理解出来る方、大人のジョークの分かる方のみ入室お願いします。
注意事項を守らず不快な思いをされてもこちらは一切責任を負いません。後は自己責任でお願いします。

使用しています画像、文章の権利に関しては、著作権及び肖像権に帰属します。掲載している画像、文章等の無断転載は禁止です。
リンク
Maillform
ご意見・ご感想ありましたら、気軽にどうぞ♥ お返事はブログ内記事にていたします。 ※但し悪戯・中傷・迷惑・宣伝広告等のメールは一切受付けません。
Powered by NINJA TOOLS
アクセス解析
ブログ内検索
[19] [18] [4] [289] [17] [3] [288] [2] [82] [16] [15]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

第3話 目撃証言 HE SAW,SHE SAW

≪注:ネタバレ感想ありです。≫
行方不明者はエミリー・マラー 36歳 夫ダンカンと買い物をした後駐車場へ。
しかしダンカンがカードを忘れてしまい、デパートへ戻ろうとしたとき、エイミーが何者かによって車に押し込まれ誘拐された。
複数の目撃証言をとるFBIチームだったが、それぞれの証言に食い違いがあり、捜査は困難する。唯一エイミーが連れて行かれる所を目撃した女性の話では、どうも顔見知りのようだったという。一度犯人の顔を見た後押し込まれる際に悲鳴が聞こえたというのだ。
そして、捜査を進めていくうちに、マラー夫妻には一人娘セリアがいたことがわかった。セリアは2年前に白血病で亡くなっていたのだった。
捜査の合間に、夫のダンカンは弁護士で同僚のジェフ・ブライと一緒に身代金を郵送していた。
ジャックらは彼が単独で身代金を払った事で、エミリーの身が危険だと彼に忠告をするが身代金を払うことが違法でないために聞き入れてくれない。
マラー夫妻に恨みをかうものはいなかったか実の姉に聞いてみると
スプリングホローの件で泣いた人が大勢いたと証言。
ショッピングセンターの建設計画が破綻。投資家が大損したというのだ。
エミリーは誘拐前にそのことを知ってショックを受けていたという。
そして、自分が浮気をしている事を姉に打ち明けていた。

経営がくなっていたダンカンは、身代金目的にエイミーの誘拐を計画したのではと疑うジャック。
なぜなら、身代金は保険でカバーされるからだった。
会社は火の車、妻の浮気。動機は充分あった。
しかし、結局は、もともと身代金目的でエイミーに近づいた男が本気で彼女を好きになり、仲間と仲違い。そして、失踪者の内面を探ってしまったことでマラー夫妻の溝も深まってしまったという悲しい結末で終わるのだった。

今回のゲスト様はこの方カイル・セコー
前回も紹介してるんですが、CSI:S4に出てたのかな・・・Dr役で。
今回は、エイミーの夫のダンカン役でした。が、どうも、ホミサイドのベイリスにしか見えない・・・。宗教心が強く、バイセクシャル・・・だったはず。ゲイではなかったような・・・。という、独特な役どころでしたよね。

時々不倫ネタでジャックとサマンサが深刻な顔をするんですよね。
コレを観た人はきっとあの二人何かあったなと思うはず・・・既に最後まで観てるからそんな風に見えるのか・・・。
この回でジャックは奥さんと別居したのね。

でもって、マーティンとダニーですが、前回とはうってかわって仲がよろしいです。
仲が良い~と言う感じではないですが、お互いを認めた感じになってますね。

拍手[0回]


またやってしまいました。
えーと、今回は歩み寄り編です。マーティンがダニーと仲良くなるにはまずは相手の好みを知ること。スピードデイティング(笑)スタートです。
勿論赤文字がヨコシマ妄想になります。
※黒文字がドラマの台詞になっております。色物とはべっこで読んでください。
◆その1 デートの約束 編


ダニー「エミリーの誘拐が目的か。そうやと思うたで」
マーティン「あのさ、ダニー。君って映画とか好き?」


マーティン「でもなんであんな人目の多い場所を選んだのかな」
ダニー「なんやねん、突然」


ダニー「おれらをなめとんな」
マーティン「いや、チケット2枚あってさ、仲直りって言ったら大げさだけど今度仕事の帰りにでもどうかなと思って・・・」


マーティン「亭主もぐるだと思う?」
ダニー「ええけど・・・ラブロマンスはお断りやで。アクションかコメディーでないと受け付けんさかい」


ダニー「ああ、娘のことは気の毒やが、ヤツは怪しい絶対はかせたる」
マーティン「じゃあ、決まりだね♪ 追って連絡する」
ダニー「了解!」


ばっかで~す(爆)

続きまして、このシーン↓ もうね。(画像ちっちゃいのでサムネイルででかくしてみました。)和気藹々ですよ。ダニーとマーティンが片寄せ歩いている!それだけで腐女子は大喜びなのです!(単純バカです 笑)



続いて、そんな和気藹々なまま、席に着く二人・・・
2話までは決して近くに座ろうとしなかった(様に見えただけかも)二人が、自然に近くに・・・(鼻血)
しかもですよ、ちょっと近いのよ。ダニーがマーティンの方に傾けて座ってるから(なぜならボスジャックが正面にいるからですが 笑)。そんな4連発。
4枚目なんて、ダニーがマーティンを横目で睨んで・・・じゃなく見つめております(笑)。
 
 

最後は、この息のあったコンビぶりをどうぞ!
あの2話までのギスギス感はどこへ?と言ったくらいに息のあった逮捕の瞬間!
またしても「 」の中には私の妄想が・・・・
◆その2 痴漢確保! 編


ダニー「お前か!俺のケツを触っとったんは!」


ダニー「俺のケツに触るなんざ、100万年早いわー!!」


マーティン「許さん!僕より先にダニーのお尻に触るとは!」


マーティン「今度(僕の)ダニーに触ったら、命はないからな!!よ~く覚えとけ!!」

すんません。またしても暴走してしまいました。
決してこんなドラマではありません。<当たり前(笑)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
忍者ブログ [PR]