忍者ブログ
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
注意事項とお願い
このブログは2年を経て復活いたしました。 更新の方はぼちぼちと滞る事が多いと思いますが 好きな事を目いっぱい書いていこうと思います。
勿論某アイドルグループの事も! 海外ドラマは斜め思考の邪妄想で見ています。 そんな管理人の病的ともいえる妄想吐き出し場です 免疫のある方のみ遊んでやってください。
同性愛的要素、大人なトークを多く含みますので、不快を示す方、義務教育を修了していない未成年の方は閲覧をお控え下さいますようお願いします。
また、萌、などの腐女子発言も頻繁に出てきます。そういった事の理解出来る方、大人のジョークの分かる方のみ入室お願いします。
注意事項を守らず不快な思いをされてもこちらは一切責任を負いません。後は自己責任でお願いします。

使用しています画像、文章の権利に関しては、著作権及び肖像権に帰属します。掲載している画像、文章等の無断転載は禁止です。
リンク
Maillform
ご意見・ご感想ありましたら、気軽にどうぞ♥ お返事はブログ内記事にていたします。 ※但し悪戯・中傷・迷惑・宣伝広告等のメールは一切受付けません。
Powered by NINJA TOOLS
アクセス解析
ブログ内検索
[192] [81] [290] [19] [18] [4] [289] [17] [3] [288] [2]
第4話 あこがれの街 Between the Cracks

≪注:ネタバレ感想あり≫
失踪者はイブ・クリアリー19歳モデルの卵。
通報者はユダヤ系の学校に通うルームメートのトレーシー・ゴールデン。
イブがいないことに気づいたのは、彼女が可愛がっていた猫のレンシーがうるさかったため。同じ部屋にいながらイブとは生活リズムが違うため殆ど顔を合わすことがなかったという。
そのため、いつイブがいなくなったのかが分らなかった。
彼女の部屋にはどれも印象の違うイブと思われる3枚の写真と、洋服を詰め、旅行に出かけようとした形跡のある旅行鞄だけがあった。
初めから困難が予想された今回の失踪事件。
捜査を進めると、彼女には「ベッキー」と言う名で慈善活動をする別の顔があることが分かったまた、反対に彼女がよく週末訪れるというクラブがあることも・・・・。
そして、一人の男性が捜査線上に浮かぶ。
イブがアルバイトをしていた化粧品販売の店に何度か男が尋ねてきていたのだった。監視カメラに日を変え同じ男が写っていた。
失踪と何か関係があるのではないかと捜査すると、彼はイブの元彼で彼女ともう一度やり直すためによりを戻そうと来ていたのだった。
そして彼女も、都会での挫折を味わい、彼氏と故郷に戻る約束をしていたのだった。しかし、彼女は指定した場所に現れず、彼は結局一人で戻ったのだという。
サムとダニーは、先週の金曜日にモデル志望のリナと一緒に、イブがクラブ・アンゴルに来ていたことが分かり聞き込みをする。
社長のグランに会う約束があったが結局行かなかったというリナだったが、ダニーは名簿を見つける。そして、ジャックとダニーはモデル事務所の社長の下へ・・・
そして、事件の日、イブが売春をさせられそうになったことが分かった。
結局は、そのパーティで気分が悪くなったイブが、慈善活動をしていた男性の元に電話をし、恋人の元へ行こうとしていたが、その男性の車から降りた後タクシーに跳ねられ死んでいたのだった。
いくつもの偽名を使っていた彼女の身元は、皮肉にもクラブでのIDの名のまま死体保管所に保管されていたという何とも切なく悲しい終わりでした。

一方では、5年前に夏のキャンプで息子が行方知れずになったチェット・コリンズがジャックの下を訪れていた。毎年何か手がかりを見つけてはジャックに消息をおってくれるよう相談するチェット。しかし、ジャックは探し続けたい思いとは裏腹に諦めを抱いていた。
このチェットの回は追々出てきますが、この回で伏線が張られてたとは知りませんでした。
最初出てきたとき「おお!」とマジ思ったですよ。

今回の失踪事件は、CSI:NYの時のテーマと合致するものがありました。
あこがれの街ニューヨークにやってきた若者が薬に溺れ最後誰にも気づかれないまま死んでゆく・・・。WATではまだ失踪から1週間ほどだったけれど、NYは10年以上、骨となって見つかるというものだったので、まだWATの方がましなのか・・・・。
どちらにしても悲しい結末だったことには変わりないですが・・・・。

◆おまけ◆


どうでも良いことですが、
←の写真、第1回目放送のオフィスなんですが、
↓明らかに違う。あまりにも違いすぎる。
全ビルが移転したのかというくらい違う(笑)
よそ見しながらでもダニーの書類を受け取っているなんて、凄いぞマーティン!!(笑)


そして、新庁舎となったFBIオフィスビル(笑)
この机、調節可能なのね~と思いました。
←はテーブル2個をくっつけているので、長方形に長くできてますよね。


こちらは、1個取り外したもようです。
同じ人数が座るのに、長くしたり短くしたり。
短いと正方形の形で、ちょっと暖を取っているようにせせこましい(笑)
大人がサザエさんアングルだと狭いですよね(笑)
因みに:みんな疲れてます。

>>前回の続き・・・・
マーティンがダニーを映画へお誘い・・・その後
(※注 今回も妄想ネタ炸裂です:本ドラマとは一切関係ありません<当たり前 爆)
色文字が私の妄想
◆進展?


ダニー「こんな部屋でも阿保みたいな家賃とるんやろな」
ダニー「前言うとった、映画の件やけど、今週あたりどうやろ?」


マーティン「もっとマシな部屋あるよね」
マーティン「良いね。僕は木曜日休みだけど」



ダニー「ああ、バスタブがキッチンにあったりな」
ダニー「俺も、木曜は午後から休みになっとる(そんな都合のいい話はないと思われ・・・)から、その日がええかもな。で何時?」


マーティン「そうだな~、午後からある映画を調べとくよ。」


ダニー「ほな、よろしく頼むわ」



で、数分後・・・・


マーティン「あ、そうだ、聞くの忘れてた。映画の後の食事なんてどう?」
ダニー「それええな!」


ダニー「ほな、今は捜査で忙しいから、合間見て、タ○ンページで探すか?」
マーティン「そうだね。じゃあ後で♪」


まだまだ妄想は続くよ・・・・
場所は変わってFBIオフィスでのミーティング中・・・

密談中・・・
(マーティン「やっぱりさあ、夜景の見えるところの方が良いと思うんだよね」)
(ダニー「俺は、イタリア料理がええけんどな?」)
(マーティン「じゃあ、夜景の見えるイタリア料理にしよう」)
ジャック「おい、そこの二人聞いてるのか?!」
サム「ボス、あの二人自分らの世界に入ってます」



そして、去り際二人の合図のようにダニーがマーティンにほないってくるわ・・・見たいに腕にタッチするんです(鼻血)
ダニー「ほな、後で♪」と言っているようです

まだ妄想中・・・
それから、サムを交えて夜景の綺麗なイタリア料理店をネットで探す二人


マーティン「タ●ンページ見るけどコレっていうのは載ってないもんだね・・・」
サム「沢山ありすぎて逆に何が良いのか分からないわね」
ダニー「やっぱり穴場がええんちゃうかな?」


マーティン「あ!そうだ、僕の知ってる店があったよ」
ダニー「それをはよ言わんかい」


マーティン「あ、でもその店木曜日が定休日だったような・・・・」


マーティン「いや、火曜日だったかも!」
サム「で、どっちなの」
ダニー「そやそや」


マーティン「多分火曜日だよ。てことで、そこで良いかな?」


ダニー「よっしゃ、夜景が見えてイタリア料理を食わせてくれる店やな」


サム「でも、そこって料理あんまりいけてなかったんじゃない?」
ダニマー「マジで?!」


すんません、こんなオチで(汗)
お口直しにダニーステキショットをどうぞ(濁すな・・・)
※サムネイルをクリックするとでかくなります。
 
 

←このシーン個人的かなり好きだったんですけど(笑)
何故真ん中?(笑)
受付で、「FBIの方」と呼ばれたのには笑った。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
忍者ブログ [PR]