忍者ブログ
妄想吐き出し場・・・
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今回の「WAT」は・・・
第12話目「暴力からの脱出 UNDERGROUND RAILROAD」
≪ネタバレありですので、嫌な人はとばしましょう≫

出産予定日2週間前の妊婦が、掛かり付けの病院から忽然と姿を消す事件が起こる。
休日を返上して、ボスと病院に出向くダニー。
その後、マーティンが病院で聞き込みをし、ジャックとサムは行方不明となった妻キャシーの夫に事情を聞くことに・・・。事情聴取の後、サムは旦那が怪しいとにらむ。
ダニーとマーティンは病院の監視カメラをチェック。何か見落としがないかを確認していると、野球帽にオーバーコートの格好をした人物と連れ立って出て行くキャシーの姿が映っていた。
実は夫に暴力をふるわれていたキャシーは全てを捨て、あるDVを受けた人達を匿う斡旋団体に依頼し、新しい人生を送ろうと自ら姿を消したのだった。けれど、彼女は妊娠中毒症にかかっており母胎とも危ない状態。夫が暴力をふるっていたことを知ったFBIのメンバー達も母と子の命を守るために必死の捜索を続ける。一方では夫が単独で彼女を捜しており、FBIは彼より早く見つけ、保護しようとするのだった。
最後は、FBIが間に合い、親子共に安全を確認、旦那は捕まり無事事件解決となるのでした。

今回も、萌萌シーン炸裂でした。それは、ダニーとマーティンで病院の監視カメラのチェックをしているシーン。
二人のシーンを見るのが楽しみになってきている今日この頃ですが、今回はこの二人の会話が私を空想の世界へと導くのでした・・・・(重傷)

注:これは全てフィクションです。私の中の脳内で変換された出来事なので、本来の「WAT」の内容とは異なります。まあ、誰もこれを本物とは思わないと思いますが・・・・。
※~※←はドラマの中の実際のセリフです。


ダニーは監視カメラの映像を一々口に出していっていると、
※マーティン「いちいち言わないとダメ?」
ダニー「ああ、すまんかった、邪魔した?お宅話聞きながら考えられへん?」
マーティン「そっちは考えた事ぜ~んぶ言っちゃう口?」※

ちがうのよ~マーティンは貴方の声を朝から聞いてしまうと・・・(自粛)
とは言えないので、恨みがましく見ているふりをして実は見つめているマーティンの写真(て違っ!)


不意にダニーが振り向いたのであわてるマーティンの図(向かって左pic)。
もう一回見ていたいなぁとおもったら「あ、まず!目が合ってしまった!」と慌てたマーティンの図(向かって右)

その後の会話(妄想)
ダニー「なあ、お腹へらへん?」
そう言えば朝から眠るのも返上して病院内をかけずり回り、証言を取っていたっけ?と思いだし、
「ぼく、ハンバーガーがいいな~」とダニーの返事を待たずにそう注文するマーティン。
ダニー「わかった、買ってくればええんやろ」としぶしぶ承諾。
マーティン「あ、その間こ僕、ビデオチェックしてるから」
と言うとダニーを買い出しに行かせるのでした。そう、買い出しに行かせたマーティンはその間いろいろな計画を練っていたのです。
で、戻ってきたシーンより。
※ダニー「ほら、ナニこれ?」
マーティン「いい匂いだろ?サンキュー」
ダニー「朝からよくそんなもん食べられるな、気色悪い」(←ってあんまりないいような気が・・・)


マーティン「肉に、炭水化物に乳製品、バランスとれてるじゃない、食べる?」
と言って、バーガーを勧めるが
冷たい一言が・・・ダニー「遠慮しとく」※


そこで、マーティンの計画は失敗に終わるのでした。
実は、あそこでバーガーをダニーが食べてれば間接ちゅーになるわ!キャ(≧▽≦) とマーティンは踏んでいたのです(んなわけあるか・・・)


おまけショット
失踪した彼女が実は別の病院で薬を処方されていた事が判明。早速、ダニーに報告という場面
ダニーの上目遣いがたまらんセクシーでした(悶)マーティンちかくでみれてうらやましい限り・・・・。

拍手[0回]


まずはダニーステキシーンをどぞ(サムネイル大)
  
  
とにかくダニーの革ジャンにジーパン姿がステキでした♪
このシーンを見た時の私の頭の中では
ジャック「デート中だったか」
ダニー「じつはね、そう」
の深読み・・・
ジャック「(マーティンと)デート中だったか」
ダニー「じつはね、そう(マーティンとデート中やった)」
となっていました(病)


続きましてダニマー愛コンをどぞ♪


↑これかなりな一押し愛コンなんですけど。
ダニーがマーティンを優しく見つめてる感じがしてならんです(萌)
スキスキ光線出しまくり~~~0(≧w≦)0
 


ここから妄想劇場になります↓↓↓
(注:偽関西弁が飛び交いますご注意下さい)
えー前回、ジャックに復縁を申し込まれたダニーでしたが、マーティンに注ぐ愛は本物だったようで、ジャックの愛をはね除けてしまいました!
案外モテ男ダニーをマーティンは広い心で見守ることが出来るのでしょうか?(笑)


マーティン「あのさぁ、ちょっといいかな?」
ダニー「なんや?」

マーティン「まーた僕、気になること聞いちゃったんだよね・・・」

ダニー「なに?」
(ちょっよよわきに答えるダニー)

マーティン「こないだボスとこそこそ話してたでしょう?」

ダニー「ああ、それがなんや?」

マーティン「僕聞こえちゃったんだよね・・・・」

ダニー「・・・・・・」

マーティン「・・・僕もだよ・・・」

ダニー「はあ?何言うてんの?」

マーティン「そんなに照れなくても良いじゃない・・・ま、それが伝えたかっただけだから・・・」

ダニー「はい、降参です。フィッツィーはんにはかないまへん・・・」


ジャックによりを戻そうと言われたダニーはマーティンと真実の愛に生きると告白!
じつはそれを聞いていたマーティン。
あまりにも嬉しくてつい仕事中に告白!したのでした。
そしてダニーはそんな告白を聞いて、こいつには一生敵わないと思ったのです(アホアホ)。


なんつってなんつってと病先走り~。
どんどん甘くなる二人・・・・やばい私の思考回路がばれそうだ(笑)

◆おまけ
今回やたらとマーティン食ってたんですよね。ここから食べキャラになったのか?
食ってる1 食ってる2 飲んでる3

でもってちょっと気づいたジャイアンマーティン?(笑)

◆1枚目
これは私の偏見ですが、ダニーの方が先輩だよね多分。そんな先輩ダニーをパシリ?!に使ったのかマーティン?!>なんて、この二人コインで決めたりしてそうですよね(笑)
そしてここで台詞に注目>>
日本語では「なに、これ?」と言ってるダニーですが、英語だと「stink」て言ってるんですね。
酷く臭う(悪臭)って意味。字幕では「臭うぞ」みたいに書かれていたような・・・
ダニーとしたらよっぽど臭かったんでしょうね(笑)

◆2枚目
腰の低いダニーとはうってかわってマーティン椅子にふんぞり返ったままです(笑)
ダニーはきちんと立って握手を交わし、丁寧にご足労ねがったことを詫びていましたが、マーティンは椅子から立つことはありませんでした。しかも挨拶も無し(爆)
ここで育ちが分かる・・・やはり坊ちゃんマーティン。苦労をしていたであろうダニーは周りに気を配ることも忘れていなかった!(笑)
というか、多分マーティンは質問した後の言葉を反芻して頭の中で考えを巡らせていんでしょうけどね。でも対照的でちょっと笑った(笑)
PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
WATS2 第3話 フィアンセの素顔 Confidence HOME The Lost City
photo by 七ツ森  /  material by 素材のかけら
忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
注意事項とお願い
このブログは2年を経て復活いたしました。 更新の方はぼちぼちと滞る事が多いと思いますが 好きな事を目いっぱい書いていこうと思います。
勿論某アイドルグループの事も! 海外ドラマは斜め思考の邪妄想で見ています。 そんな管理人の病的ともいえる妄想吐き出し場です 免疫のある方のみ遊んでやってください。
同性愛的要素、大人なトークを多く含みますので、不快を示す方、義務教育を修了していない未成年の方は閲覧をお控え下さいますようお願いします。
また、萌、などの腐女子発言も頻繁に出てきます。そういった事の理解出来る方、大人のジョークの分かる方のみ入室お願いします。
注意事項を守らず不快な思いをされてもこちらは一切責任を負いません。後は自己責任でお願いします。

使用しています画像、文章の権利に関しては、著作権及び肖像権に帰属します。掲載している画像、文章等の無断転載は禁止です。
リンク