忍者ブログ
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
注意事項とお願い
このブログは2年を経て復活いたしました。 更新の方はぼちぼちと滞る事が多いと思いますが 好きな事を目いっぱい書いていこうと思います。
勿論某アイドルグループの事も! 海外ドラマは斜め思考の邪妄想で見ています。 そんな管理人の病的ともいえる妄想吐き出し場です 免疫のある方のみ遊んでやってください。
同性愛的要素、大人なトークを多く含みますので、不快を示す方、義務教育を修了していない未成年の方は閲覧をお控え下さいますようお願いします。
また、萌、などの腐女子発言も頻繁に出てきます。そういった事の理解出来る方、大人のジョークの分かる方のみ入室お願いします。
注意事項を守らず不快な思いをされてもこちらは一切責任を負いません。後は自己責任でお願いします。

使用しています画像、文章の権利に関しては、著作権及び肖像権に帰属します。掲載している画像、文章等の無断転載は禁止です。
リンク
Maillform
ご意見・ご感想ありましたら、気軽にどうぞ♥ お返事はブログ内記事にていたします。 ※但し悪戯・中傷・迷惑・宣伝広告等のメールは一切受付けません。
Powered by NINJA TOOLS
アクセス解析
ブログ内検索
[38] [37] [154] [36] [167] [35] [31] [193] [298] [103] [132]
第1話 悪夢の始まり Pilot (SNS1)

<注:ネタバレ感想有り>
大まかなストーリー >>
22年前に母親が「何か得体の知れないもの」によって殺害される。
父親はその日から取り付かれたように魔物ハンターの道へ・・・残された息子も幼少の頃から軍隊のような訓練を受け、ホテルを転々とする日々・・・
あれから22年の現在。次男のサムは大学へ行きジェシカというガールフレンドも出来た。すでにロースクールへの道も決まっていた矢先、兄のディーンがサムの元へ突然やってきた。父親が行方知れずだと言う。家業から足を洗ったサムは最初渋るが兄の一緒に来て欲しいという言葉に今回限りの期間限定という約束で旅に出ることに・・・。
とりあえず父親が追っていたという事件現場へと向かうことに・・・
そこでは男性だけが失踪するという事件が起きていた。白い服を着た女性が車に乗せてくれと言い次々と男を消していくと・・・。
二人はその事件にある背景を突き止め、無事解決する。
サムは元の生活に戻るためディーンにもう狩りをしないことを告げ戻っていった。が、部屋に戻りベッドに横になったサムの目の前で22年前に母親が殺された状況と同じようにジェシカもまた殺されるのだった。ディーンのが駆けつけたお陰でサムは難を逃れたが、父を捜すため、ジェシカと母の死の真相を暴き復讐を誓い兄弟は旅を始めるのだった・・・・。

まずは主人公二人のご紹介>>
兄 / Dean Winchester (ディーン・ウィンチェスター)
母の命を奪った悪霊を父親ジョンと一緒に追う悪霊ハンター。幼い頃より、父と悪霊狩りを行ってきたが、父親の失踪により弟を巻き込む。残った3人の家族の絆を最重要視する。
口は悪く、お姉ちゃんが大好き。行動はサムに比べ軽率だけれど、意外と繊細だったりする。とにかく弟が可愛いようで、弟のためなら苦手な飛行機に出さえ乗ってしまうほど。


弟 / Sam Winchester (サム・ウィンチェスター)
悪霊ハンターの父ジョンと兄ディーンとは距離を置きロースルールを目指して、恋人のジェシカと普通の生活を夢見ていたが、ある日、ディーンから父親の失踪を聞かされ半ば強引に父親探しの旅に出る。その度から戻ったサムが目にするのは恋人ジェシカが何らかの力によって天井に張り付けられ炎似飲み込まれる光景だった。サムはジェシカの復讐を誓い兄と悪霊狩りの旅に出る。そして自分の中にある特殊な能力に目覚め始める。
頭が良く、常にマイパソコンで情報の収集をする、ディーンが体力勝負なら弟は頭脳派。
彼も自分の内なる力に戸惑い、またディーンに対しては驚くほどの能力を発揮する。
(TUTAYAwebサイトより抜粋)

以下から妄想邪感想になります。腐女子発言大です。同性愛に嫌悪される方苦手な方はスルーしてください。大丈夫な方は下をクリック♪

真夜中にディーンがサムの家に不法侵入。その時の格闘がかなり萌えます
そんな萌シーンを一挙にどうぞ
 
不法侵入してきた男を撃退するため格闘したサムでしたが、ヘイ。イージータイガーと言われ難なく羽交い締め? あれディーン?と隙を見たディーンを今度はサムが・・・
 
サムに押さえ込まれて嬉しそうな兄ちゃんの顔が妙に受けます(笑)
 
よっこらしょっと起こしてもらい・・・・ ↑なんかシルエットがエロくて好きです(笑)
 
キスしそうになったところをジェシカに観られはっとする二人・・・なわけはありません(笑)

と、続いて・・・2年ぶりにコンタクトを取ったサムとディーン。
ディーンが狩りに同行して欲しいというシーンがあるんですがこれが萌えます。
では台詞種類別でどうぞ
【言語】
Dean:I can't do this alone.
Sam:Yes,you can.
Dean:Yeah. Well,I don't want to.


【吹き替え】
ディーン:俺一人じゃ無理だ
サム:出来るだろ
ディーン:ああ、でも来て欲しい


【字幕】
Dean:一人じゃ無理だ
Sam:出来るさ
Dean:でも お前とやりたい


字幕のでもお前とやりたい・・・を読んだとき、何をやるんじゃ~と叫びましたよ。あんな可愛い顔で言われたらそりゃサムもOKするっつうの・・・。
お前とやりたい・・・・良い台詞です(爆)

そして兄弟ならではの同調。声を揃えて台詞を言ったり、インパラに乗り込むときのドアを閉めるタイミングが一緒だったり・・・これも萌えずにいられません。
1話目では姿を消してしまった彼氏のチラシを貼っていた彼女にインタビューするシーンでそのシーンがありました。

Sam&Dean:What do they talk about?
サム&ディーン:噂って?


その前に、張り紙を貼っていた女の子に自分たちを名乗るとき、俺はディーン、こっちはサミーと言ってましたね。その時のサムの顔が何とも言えませんでした(笑)。女の子の前でお子様を呼ぶようにサミーと言われ不満気な顔がよかったです。


そしてやっぱりこの二人、接触と愛コンがやたら多いです。
兄弟だからでしょうけども、腐女子にはかなり心臓に悪いです
そんなシーンをとりあえずUP。
 
 
 
 
 
 
 

↓↓ここから妄想劇場やってみたいと思います。

サム「ディーン・・・キスして良いかな」


ディーン「ダメだろ」
サム「なんで!」

ディーン「何でって、分かるだろう!」
サム「いやだ、絶対するんだからな!」


ディーン「・・・分かったよ・・・但し1回だけだからな」


そう言うとディーンは目をつぶり、サムの唇を待った・・・
サムも久しぶりのディーンの唇を堪能できるとあって逸る気持ちを抑えそっと顔を近づける
・・・・が

サムはすっかり忘れていたのだ。ジェシカという恋人がいたことを・・・
ぱっと電気をつけられ慌てた二人↓↓

サム「・・・・・」
ディーン「・・・・・」

とお後がよろしいようで・・・(苦笑)

相変わらずこんなオチ・・・すいませんね。待たせた挙げ句これで(笑)

◆おまけ

事件現場でFBIとすれ違ったディーンの台詞
『Dean:Agent Mulder. Agent Scully.』
吹替えでは「本物の登場か・・・」となり、字幕では「もう帰ります」となってます。
英語では完全X-FILEとシンクロさせるような台詞で、これを聞いたときはかなりツボりました(笑)

そして、ジェシカが魔物により天井に貼り付けられるように殺され炎によって焼かれた時、何故かディーンはスーパーマンのごとくサムの元へ・・・
何故分ったんでしょうね。このシーンでのカットされた部分が特典として入っているんですが、それを見てもよく判りません。時計を見たディーンも良く分らない・・・

↑「 」の部分ですが理由がeyeさんによって解りました!
抜粋→) あの日、実はメアリーママの命日なんです。11月2日。ハロウィン(土曜)の2日後。そして未公開シーンのディーンの時計は止まってるんです!メアリーママの時も時計が止まってた筈なので、悪魔出現の前触れって事をディーンが認識していたとしたら、メアリーママの命日と相まって即Uターンしたんではないかと。
と言うことらしいです。これってカットの部分がなかったらやっぱりスーパーマンですよねディーンって(笑)
でもサムの身の危険は特殊な能力の無いディーンにも分るんだと萌えました(笑)

と言うことで、ようやく1話目をUPしました。
WATの妄想劇場とは違った感じでお送りしたいんですが、未だに定まってません。追々コンセプトが見えてくればいいかな・・・と思いつつ。とりあえず1話目終了です。次回の2話目はいつになることやら(汗)

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
忍者ブログ [PR]