忍者ブログ
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
注意事項とお願い
このブログは2年を経て復活いたしました。 更新の方はぼちぼちと滞る事が多いと思いますが 好きな事を目いっぱい書いていこうと思います。
勿論某アイドルグループの事も! 海外ドラマは斜め思考の邪妄想で見ています。 そんな管理人の病的ともいえる妄想吐き出し場です 免疫のある方のみ遊んでやってください。
同性愛的要素、大人なトークを多く含みますので、不快を示す方、義務教育を修了していない未成年の方は閲覧をお控え下さいますようお願いします。
また、萌、などの腐女子発言も頻繁に出てきます。そういった事の理解出来る方、大人のジョークの分かる方のみ入室お願いします。
注意事項を守らず不快な思いをされてもこちらは一切責任を負いません。後は自己責任でお願いします。

使用しています画像、文章の権利に関しては、著作権及び肖像権に帰属します。掲載している画像、文章等の無断転載は禁止です。
リンク
Maillform
ご意見・ご感想ありましたら、気軽にどうぞ♥ お返事はブログ内記事にていたします。 ※但し悪戯・中傷・迷惑・宣伝広告等のメールは一切受付けません。
Powered by NINJA TOOLS
アクセス解析
ブログ内検索
[134] [299] [32] [631] [186] [135] [104] [187] [590] [48] [44]
第21話 二つの家族 Two Families (WAT S2)

<注:ネタバレ感想有り>
ストーリー>>
死刑執行を間近に控えた死刑囚リッキー・ウィルソンの父、マークが失そうする。11年前、リッキーは強盗に押し入ったコンビニで、店長と居合わせた客の若い夫婦を殺害したのだ。若い夫婦は5歳の娘の目前で殺害されたことから、犯人リッキーとその家族への風当たりは強かった。しかし息子の無罪を信じるマークは、それを証明しようと独自調査を続けていた。
11年前の事件の目撃者を洗い直していたビビアンは、目撃者の一人、ケン・ハモンドが2日前に暴行を受けて入院していることがわかる。ハモンドを暴行したのは、マークだった。
ジャックたちはマークの足取りを懸命に追うが、リッキーの死刑執行は刻一刻と迫ってくる……。(NHK公式サイトより)

感想 >>
死刑制度というのは確かに賛否両論ですよね。私もどちらかと言えば死刑には反対ですかね・・・。結局人間が人間を殺す事には変わりないですしね・・・。
亡くなった方がそれで生き返るわけでもないし・・・・。私だったら「いっそ殺してくれ~」と中途半端に生きて貰う(鬼・・・)。
被害者の方の心は一生癒えることはないですからね・・・・。
と、今回の物語は死刑執行される息子の無実を信じる父親が失踪。
で、結局あの12時に死刑執行されたのかどうか・・・間に合ったのか間に合わなかったのか・・・。WATはまたまた視聴者に問題を投げかけた感じで終わってしまいました。
そう言えば、リッキーの声をしていたのは堀内さんでしたね。ジェシーおじさんの声のイメージが未だに強いんですけど、リッキーの声の時はちょっと声色が変わっていて一見分かりませんでした。声優さんの演技も凄いです。
そして、ダニマーですが、今回も絡みが一つもなく・・・(泣)
S2よ!あまりにも絡みが無さ過ぎじゃないか?!・・・とここで叫んでみました(笑)


そして今回のゲストさんは

J.K. Simmons (J.K.シモンズ)
私はもうこの人は「OZ」のシリンガーにしか見えないんですけど、今回は死刑執行される息子の無実を信じる父親役を熱演されてました。
この人も役が幅広いですよね。スパイダーマンの時の編集長役もコミカルだったし、シリンガーに至ってはすっごい嫌なヤローだったし。
シリンガーは本当に見ていて嫌いだったんですけど、それだけ役者の演技が上手いってことですよね。


以下から妄想劇場になります。
同性愛的表現が出てきます。ダメな人はスルーしましょう!

■まずは、ステキダニー(サムネイル大)
  
  
今回少なめでした・・・

■ダニマー愛コン
今回はアイコン無かったんですけど・・・・

死刑執行になるかならないか・・・電話を待つメンバー。
背後からダニーが・・・・
ぼやけてますが何となくマーティンに気づいたダニーっぽい



でもってマーティンも背後に人の気配を感じてる感じ・・・


ここでは初めてツーショット・・・なんか背中と肩で話してる感じがする。
ダニー「マーティンコレ終わったら君んち行くから」
マーティン「え!もう既に12時すぎますけど・・・」なんて(笑)


■ここから妄想劇場になります。(注:偽関西弁あり)
前回足腰の立たなくなったダニーを一人に出来ないと用事の出来たマーティンはわざわざ暇だろうとサムを呼び出し、言わなくて良いことを言って地雷を踏み、挙げ句ダニーがえらい目にあったのでした。そんな翌週の話

ジャック「そう言えば聞いたぞ。先週サムが君たちの家へ行って色々世話したそうじゃないか」


ダニー「そうなんっすよ~ボス聞いてくださいよ!!サムったらですね・・・・・」


サム「ダニー・・・・」(言ったら殺すと目で脅迫するサム)


ジャック「何?どうした。何かあったのか?」


サム「いえ、別に~」


ジャック「サム・・・」


ダニー「・・・・・」


サム「ちょっとコーヒーに砂糖と塩を間違って入れただけです・・・」


ダニー「それだけやないでぇ・・・熱湯ぶっかけたしやな、後、なんやまずっいモン食わせられたし・・・他にも・・・」


サム「ダニーそれ以上まだなんか言うようだったらあのこと全部ばらすわよ・・・」


ジャック「あのことってなんだ?」
ダニー「ああ・・・アレですよアレ」


ジャック「お前らのウエディング写真か?」
ダニー「そのとお~り!流石分かってらっしゃるぅ♪」

てジャックも知ってたのかよっ!!というオチで(汗)
前回の20話の妄想劇場の続きみたいに書いてみました。それにしても二人のツーショットなかなか無いですね(>□<;)全然妄想になってないし・・・・


どうでも良いことですが、オープニング後の冒頭シーン。サムとボス、ダニーとでミーティングしていて最後ジャックがダニーにマーティンと一緒に失踪者マークの金銭面やら通話記録その他を全て調べろと命令するんですけど、一切そんなシーンもなく・・・・。
いつ一緒に調べたんでしょうね・・・・そのシーンが観たかったよ・・・(泣)

久しぶりの妄想劇場。なんだか妄想になってないんですけど・・・すいません。
残すは後3話ですね。頑張ってUPし終わります!デス妻が終わるまでには何とか終わらせたい!

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
忍者ブログ [PR]