忍者ブログ
妄想吐き出し場・・・
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

第22話 コーチの辞表 The Season (WATS2)

<注:ネタバレ感想あり>
ストーリー>>
フットボールの強豪校、ウェストポート大学でヘッドコーチを務めるジム・クーパーが消息を絶つ。チームの成績不振を理由に大学の体育局長から解雇を言い渡されたあとのことだった。しかし自宅パソコンに残された書きかけの辞表には、チーム内の不正が記されており、匿名の女性の電話で捜索願が出されていた。
卒業後はプロになる選手も多いこのチームでは、試合を最優先させて学校の試験は身代わりを立てることが慣習化していた。しかしジムは今シーズンから悪しき慣習の一掃を始め、学業をおろそかにする選手を次々と出場停止処分にしていた。そのため主力選手を欠くチームは負け、その影響はさまざまな方面に及んでいた。
オフィスにジャックの妻マリアが訪ねてくる。弁護士をしているマリアはシカゴにあるオフィスの共同経営者に抜擢されたのだ。ジャックはFBIシカゴ支局で空いているポストを調べるが……。(NHK公式HPより)

感想 >>
今回も切ない終わり方でした。
コーチであるジムは息子のために心を入れ替えよう、誇りのある人間でいようと決心した矢先の不幸な出来事。
殺した子も決して故意にやったわけではなく・・・でもあの状態で放っておくのはどうかと思いましたが・・・・。直に救急車を呼べばもしかしたら助かったかもしれないと思うと残念です。
そして、今回は久々のダニマーショット♪
美味しいシーン盛りだくさんでウハウハ・・・(しっかりせい!笑)
結構前にOAされているので、私の記憶もうろ覚え状態だったんですが、この時ボスはシカゴ行きを決めたんですねそういえば・・・でも、ね・・・(泣)
続きは次回と言うことで(笑)


ここから妄想劇場になります。
同性愛に理解の無い方、嫌悪感を抱かれる方はスルーしましょう!

拍手[0回]


■まずはダニー素敵シーン(サムネイル大)
  
  
  

相変わらず表情豊かなダニーですが、ずっと気になることが一つ・・・ネクタイ曲がっとるやんけっ!!!ダニやん!!!>直したくてたまらんかったです(笑)

■続きましてダニマー愛コン&ツーショット
今回は嬉しいほどありました~♪
 
右の画像の二人の笑顔がなんだか良い雰囲気です(笑)
 
 
マーティンがダニーを・・・と思ったら、次にダニーがマーティンを振り返るというこの自然な感じが好き♪
 
サムに邪魔されたね・・・と愛コンタクトな二人(妄想)
 

■ここから妄想劇場になります。(注:偽関西弁有り)
今回はサムのお引っ越しの手伝い。
何かとサムを怒らせてばかりだった二人は今日埋め合わせしようと出掛けたのは良かったけれど・・・・(何故スーツなのかはつっこまないように・・・笑)

マーティン「ねえ、まだ着かないの」
ダニー「多分この辺でエエはずなんやけどな・・・」

マーティン「でも久しぶりだねこうして歩くの・・・」
ダニー「ホンマやなぁ・・・」

ダニー「そや、マーティン、今回は絶対サムを怒らせんようせなあかんで」
マーティン「分かってるよ」

ダニー「ホンマに分かっとるか?」
マーティン「ああ、サムの家では変なことを言わない・・・だろ?」

ダニー「せや」
マーティン「でも、変なコトしたらごめんねダニー」
ダニー「ハハハ・・・それも却下や」
マーティン「あ、やっぱり?」

なんて言いながらサムの家へとたどり着いた二人。
サムは業者さんとお話中だったようなので二人は勝手気ままに彼女の家を探索することに。

マーティン「でも、サムも勿体ない事するよね。こんないい家売っちゃうなんて」
ダニー「一人もんにはデカいんちゃうんか?」

マーティン「いっそ僕らがこの家買っちゃえば?」
ダニー「俺らには新居があるやろう・・・」

マーティン「あ・・・これ」
ダニー「下手に触るとサムに怒られんで」

マーティン「ねえ、これどう?似合う?」
ダニー「おっ、いいねぇ・・・ちょい待ちぃ・・・ええ被写体♪」

マーティン「と、冗談はこのくらいにして・・・僕ら何をすれば良いんだろうね」
ダニー「ほんまになぁ」

と、歩いていくと奥の部屋がサムの書斎のようで
立ち上がったままのPCが開いてあったのでした。

ダニー「なんや?これ・・・」
マーティン「結婚相談所?だって・・・」

ダニー「あ、ここ聞いたことあるわ。なんやでっかい会社らしいで」
マーティン「ああ僕も聞いたことあるよ・・・」

マーティン「あ、ここにサムのプロフィールが書いてある・・・」
ダニー「何々? 趣味:お菓子作り・・・好きなタイプ:頼りがいがあってやさしいクマみたいな人・・・なんやこれ」

マーティン「お菓子作りって一度も作って持ってきてくれたこと無いよね・・・?」
ダニー「無いな・・・それよりクマって・・・ボスのことかいな?」

とそこへサムが登場
サム「ちょっと二人とも何してるの?」

マーティン「あーっと僕ら何をすればいいのかなぁってねぇダニー♪」
ダニー「おお!そうや」

サム「それよりも、ちょっと大変なことが起こったのよ」
ダニー「大変なこと?」

ダニー「で、どないした」

サム「これよ、ちょっと聞いてくれる」

ピー
「あ、どうも、毎度お世話になっております。○○引越センターです。
あの~実は、こちらの手違いで、今日お伺いするはずのトラックがですね全て出払っておりまして・・・いま調整をしているところなのですが、どうも難しいことが判明いたしました。
お客様には大変申し訳ございませんが明日よこすということでご了承願いませんでしょうか・・・あ、勿論サービスは致します!」

ダニマー「・ ・ ・ ・ ・」

サム「ふざけた電話が留守電に入ってて・・・ちょっとこれからこの会社に文句行ってくるから、あなた達はもういいわ」

マーティン「帰れってさ、ダニー」
ダニー「俺たち何しに来たんやろなマーティン・・・」


と落ちが付いたところで・・・
なんにもロマンスも無い妄想劇場でしたが・・・笑っていただければ本望(?)

■おまけ
カメラ目線のマーティンを発見?

捜査情報について話しているマーティン。サムは左手前におります・・・が
何故かカメラに向かってます?もしかして・・・な目線
で、最後はお約束のダニーを見つめるダニマー愛コンへと発展(フフフ・・・)

★おまけのおまけ・・・
どうでもいい話
この画像、なんだか二人手を繋いでいる様に見えて一人でドキドキしてました。
実際は重なっただけなんだけども(病気です 笑)
PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
久しぶりの「僕彼」ネタ・・・ HOME CSI:NY
photo by 七ツ森  /  material by 素材のかけら
忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
注意事項とお願い
このブログは2年を経て復活いたしました。 更新の方はぼちぼちと滞る事が多いと思いますが 好きな事を目いっぱい書いていこうと思います。
勿論某アイドルグループの事も! 海外ドラマは斜め思考の邪妄想で見ています。 そんな管理人の病的ともいえる妄想吐き出し場です 免疫のある方のみ遊んでやってください。
同性愛的要素、大人なトークを多く含みますので、不快を示す方、義務教育を修了していない未成年の方は閲覧をお控え下さいますようお願いします。
また、萌、などの腐女子発言も頻繁に出てきます。そういった事の理解出来る方、大人のジョークの分かる方のみ入室お願いします。
注意事項を守らず不快な思いをされてもこちらは一切責任を負いません。後は自己責任でお願いします。

使用しています画像、文章の権利に関しては、著作権及び肖像権に帰属します。掲載している画像、文章等の無断転載は禁止です。
リンク