忍者ブログ
妄想吐き出し場・・・
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

第1話 自由の代償 Pilot

≪注:ネタバレ感想ありです。嫌な方は読まないでね≫
失踪者はマギー・カートライト28歳。出版社に勤める彼女は会社から帰宅後失踪する。
通報を受けたジャック・マローン率いるFBI失踪者捜索班チーム。しかし、失踪からすでに34時間がたっていた。
ジャックはサマンサ、ダニー、ビビアンを連れマギーの部屋を調査する。そして、マギーの経歴を調べることで、マギーが失踪した直前の行動を洗い出そうとする。
そんな中、チームに新メンバーが登場。マーティン・フィッツジェラルドを迎え、捜索を開始するジャックたち。
マギーに関わる周辺の人たちへの聞き込み捜査。人間関係や恋愛関係、離婚した両親との関係に彼女が使用していたPCのデータや彼女のアパートのドアマンの証言。全てのものから彼女の姿を浮き彫りに・・・そのドアマンチコから薬を買っていたことや同僚と不倫をしていた事が分る。そして一人の男、トム・ウィルキンズが浮上する。しかし彼もシロだとわかる。
そして、ダニーが裏通りにある防犯カメラから彼女が失踪深夜に登山用で使ったものと同じリュックを抱えアパートから出てきた姿を発見するのだった。
しかし、思ったように捜査は進まない。皆が諦めかけた時だった。
失踪から51時間が経過したとき、身代金要求の電話が入るのだった。
犯人は同じ職場のコンピュータ技師のバート・ヒギンズと判明。彼の本名はジョセフ・ディーマ。指名手配の殺人犯だった。
マーティンは単独行動でバートのアパートへ。そして頭を強打され気を失っていた。
結局マギーは良き自分の理解者だと思い込んだ彼女は、バートによってコカインを勧められ手を出していたのだった。しかし彼女が一から出直そうと決断し、ネパールへ行くことを告げに彼のアパートを訪ねたところが拉致監禁されたのだった。

さてさて、そんなこんなと新たにスパチャンで始まった「WAT」。2006年の元旦に早速プレミア放送開始されました。
で、やっとこ今頃エピガイ萌え感想UPです(汗)

今回1話目を見た感想は・・・
サムがなんか違う・・・・でした。なんていうか雰囲気が軽い?(笑)
そして、既にジャックとの関係に伏線を張られていたような節が・・・あのシャツの襟直しシーンは「お前ら、深い仲やったろう!」と思わせる所がありました。
そして、お坊ちゃまのお坊ちゃま、マーティン君。彼の「僕にだって出来るモン!」精神が最後あんな結末に・・・(悲)。
もう、既に出会った瞬間から二人は恋に・・・ではなく、ライバル意識バリバリ光線を出していましたね。特にマーティンがダニーに対して負けん気発揮の傾向が・・・。

そして最後一人単独行動したマーティンは、ジャックからお灸すえられてました。
ジャックには「バカなやつ」呼ばわりされ、ダニーからは「それみたことか」オーラを放たれていたマーティン。
あの911事件のマーティンからすると青い、青すぎるぞ!!・・・ってことはこのドラマでかなりマーティン成長するって事かしら?(笑)

◆ここでゲスト紹介◆
コールドケースでウィル・ジェフリーズ役のトム・バリー氏。結構最初の方から出てきて最後の方までちらちら顔を出してました。

続いて
「X-MEN」ではミュータント嫌いのロバート・ケリー上院議員だったブルース・デイビソン氏・・・結局ミュータントにされて水となって消えちゃったんですよね。

拍手[0回]


まずは、ダニー素敵シーンから(イヤン、ステキ♥)



※で、ここから妄想はいります(注意)
マーティン登場から

颯爽と入ってくるマーティン。
ここで、ボスジャックから紹介が・・・。(どうでもイイことですが・・・ジャック、マーティンのことマーチンと言ってました・・・ちょっと笑った。)
そして早速、マーティンの容姿に惚れちゃった人が・・・・。

ダニー「ねえねえ、彼ってステキじゃない♪」
サマンサ「そうかしら・・・ちょっと青いわよ彼って」
ダニー「え~そう?なんかあのスーツの下・・・脱いだら凄いんじゃないかと思うのよね私・・・胸筋が!」(何故かおネエ言葉のダニー)
サマンサ「着ぶくれしてるんじゃないの・・・?」
ダニー「あーそう言いながら、あなたチェックしてたでしょう!ちょっと私のマーティン取らないでよね!おすぎです」(あ、おすぎ化してしまった・・・)


所変わって
コンピュータ技師のバートの所に向かった二人

何故、そんな狭い入り口に、二人同時で入ろうとするのだろうか・・・。
いや、コレはダニーの作戦なのだった!

ほらごらん、ダニーがマーティンをセクハラ・・・
そう、ダニーはマーティンの胸筋肉を確かめていたのです。
何故、そう自分触れるのか不思議に思うマーティンはダニーの手を見つめています(笑)

ここぞとばかりに、触りまくるダニー・・・触りすぎです。
いや~ん、やっぱり素敵な胸板だわ~ (心の声 by ダニー)

あら、腰回りも良い感じなのね~ (心の声 by ダニー)

ついに、辛抱たまらず・・・
ダニー「好きっ!」(ガバッ)
・・・え?違うって?・・・失礼しました(笑)


最後は、単独行動してしまったマーティン

ダニー「ボス、マーティンの様子は?」
ジャック「バカなやつだ、一人で乗り込むやつがあるか、ついて行って頭の検査をさせろ」

ダニー「了解っス♪」
何故か目が怖いです。
この目は獲物を見つけたときの目に違いありません!

マーティンの心の声(ボ、ボス、なんか身の危険を感じます・・・)

さ~て、どんなお仕置きをしてやろうかなぁ~と考えながら乗り込むダニーなのでした。


すいません、待たせた挙句、アホアホ萌え妄想で<(_ _)>
PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
僕の恋、彼の秘密 HOME 第9話 孤独の人  Solitary
photo by 七ツ森  /  material by 素材のかけら
忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
注意事項とお願い
このブログは2年を経て復活いたしました。 更新の方はぼちぼちと滞る事が多いと思いますが 好きな事を目いっぱい書いていこうと思います。
勿論某アイドルグループの事も! 海外ドラマは斜め思考の邪妄想で見ています。 そんな管理人の病的ともいえる妄想吐き出し場です 免疫のある方のみ遊んでやってください。
同性愛的要素、大人なトークを多く含みますので、不快を示す方、義務教育を修了していない未成年の方は閲覧をお控え下さいますようお願いします。
また、萌、などの腐女子発言も頻繁に出てきます。そういった事の理解出来る方、大人のジョークの分かる方のみ入室お願いします。
注意事項を守らず不快な思いをされてもこちらは一切責任を負いません。後は自己責任でお願いします。

使用しています画像、文章の権利に関しては、著作権及び肖像権に帰属します。掲載している画像、文章等の無断転載は禁止です。
リンク