忍者ブログ
妄想吐き出し場・・・
第9話 アメリカのアラブ人 IN EXTREMIS

<注:ネタバレ感想含みます>
まずはあらすじから>>
今回の行方不明者は Drアンワー・サミール。30歳独身、サウジアラビア出身でローズ病院で3年間のインターン勤務。18時間の勤務を追えたサミールは病院を出たまま連絡が付かなくなった。
勤務態度は優秀で、勤続3年で欠席はたったの2日。患者やスタッフからも信頼されとても好かれていた。大学は学年2位で卒業しており、リンジー・ランデルというアメリカ人のガールフレンドもいた。
しかし、一方では911事件以来人種差別もあったようだった。
そして、行方が分からなくなった日Dr フォークと口論していたというのだ。サミールはCDCの実習を自分ではなくエリザベスが推薦され、その理由がアラブ人だからということに酷く怒っていたという。また彼女であるリンジーにプロポーズをしたが断られていたことも分かる。
調べを進めるうちにダニーが新しい情報を入手する
去年、サミールは生化学物質の会社に派遣されており、その時期にマールブルクの病原菌が4つ無くなっていた。
サマンサとヴィヴィアンは病院で新たな証言を聞く
2週間ほど前、サミールとある男性が、爆破するというような話をしていたというのだった。
また、ATMにサミールとある男が映っている防犯カメラの写真を入手したジャックたちは捜査を始める。
捜査線上に浮かんだのは、3ヶ月ほど前に備品を盗んだという疑いでローズ病院を首になった男、カマール・カーン。
そして盗んだ備品は石けんにアンモニア・・・カマールは爆弾を作っていたのだった。
カマールの自宅に向かうとそこには銃殺された死体が・・・カマールだった
そして、彼の部屋にはサミールの指紋が・・・サミールは何かを探していたのか・・・
11時間ほど前サミールがフォーク医師に会いに来ていたことが分かった
またリンジーに電話をしていたことも。

結局そのことを知ったサミールはカマールを止めようともみ合いになり、誤ってカマールを殺してしまう。カマールは復讐のため爆弾をしかけていて、それを知らせるためにローズ病院へ向かったサミールだったけれど最後はテロ対策班によって射殺されてしまうのだった。

感想>>
今回は、もやもやの残る回でした。
サミールが気の毒でなりません。911事件で多くの犠牲者を出したことは確かに憤りを感じるけれど、アラブ人全てがテロリストではないのだから・・・今回はそんな風潮にあるアメリカ人に対して訴えているのかも・・・そう思いました。
明らかにダニーとマーティンはそんな先入観で捜査していたし、対して女性陣二人はサミールの内面を見ていた様に思います。
その間に立たされ、テロリズム合同特別捜査班を呼ばなければならなかったジャックの気持ち、また爆弾が仕掛けられていていつ爆破するか分からない一刻を争うなか、狙撃班にgoのサインを出さなければならなかったジャックの気持ち・・・がとても切なかったです。
2週間ほど前サミールと爆弾の話をある男としていたと証言した女性がいましたが、本当の会話の内容は「メッツファンスタジムの騒音が酷いからあんなの爆破してもっといいスタジアムを作ればいい・・・」この会話の一部を聞き、またアラブ人だという先入観でこのような証言になるんだなと人間の心理をついたドラマだったようにも思いました。



今回のスペシャルゲスト?は
テロリズム合同特別捜査班、連絡担当チーフ アブナー・ハリントン役を演じた
コールド・ケースでジョン・ステルマン警部補役でお馴染みの
ジョン・フィン氏でした。
私個人的に、CCの時のジョン氏結構好きなんですよね。良い上司って感じで(笑)

以下恒例の萌え萌え妄想劇場です。ダメな人はスルーしましょう!

まずは恒例ダニー素敵pics(サムネイル大)
  
  
  
因みに一番左上が私のお気に入りダニー♪
続いて今回絡みが少なかったのでマーティンステキpicsもどぞ♪
  
  

今回絡みの少なかったダニーとマーティンですが、唯一の愛コンタクトを見つけました!
こちら↓
 
 
左上から ダニーの質問に答えるマーティンですね。きっと愛コンタクトしているはず!と予想(笑)
で、右上、左下はダニーに視線を送っているマーティン。マーティンの目線の先に映ってはいませんがダニーがいます(笑)
最後右下、マーティンがダニーに書類を渡すシーン。唯一の接触シーン(笑)
目が合ってます!(サムネイル大)

◆注:ここらか妄想劇場です↓↓(注/ダニーの関西弁は私が勝手に書いてます。)
前回のあらすじ・・・ダニーのチューするぞ発言に切れたマーティン。
ポリーとのキスシーンも実はマーティンにばれてしまっていて、ダニー大ピンチ!
そんな二人を心配するメンバー・・・・
そして今回マーティンはダニーについて悩んでいます。

ジャック「ダニー、今日はマーティンと一緒じゃないんだな」

ダニー「なに言うてるんですが、そんなしょっちゅうあいつといませんって・・・」
ヴィヴ「どうせ喧嘩でもしたんじゃないの?ダニーマーティンをいじめちゃダメだよ」

ジャック「何があったか知らんが、はやく仲直りしろよ」
ダニー「はあ・・・」

どうやって仲直りしようか思案中のダニーとても格好いいです。

一方、二人の様子が気になったのか、ジャックがマーティンの元へ

ジャック「マーティン君らはどうなってるんだ」

マーティン「別に・・・」

ジャック「それが別にって態度か?ダニーも元気がなかったぞ」

マーティン「コレは僕らの問題です。あなたは口を出さないで欲しい」
実はジャックにも若干嫉妬気味のマーティンなのでした。

そして、サムもまた心配してマーティンの元へ

サム「あなた達どうなってるの」

マーティン「なにがだい?」
あくまでもしらをきり通すマーティン

サム「早く仲直りして貰わないと私たちも迷惑なのよ・・・仕事に支障が出るし・・」
そしてヴィヴィアンまでも・・・

ヴィヴ「マーティン、はやくダニーと仲直りしなよ」

何故みんな僕ばかりに言ってくるのだと不満爆発!
やけくそ気味のマーティンはとあるバーでグダグダくだを巻いておりました。

マーティン「まるで僕が悪いみたいにみんな言っちゃってさ・・・グチグチ・・・」

マーティン「ダニー、ダニーって、ダニーが悪いのに・・・グチグチ・・・」

マーティン「僕だって変な意地張らないで仲直りしたいけどさ・・・ウジウジウジ・・・・あ・・・」

女「さっきから何ウジウジウジいってんのよ!ウジウジするくらいなら、相手に今の思いをはき出せばいいじゃない!悩んでたって前には進めないのよ。それに恋愛に嫉妬はつきもんなんだからね!!」

マーティン「だよねぇ・・・・」
と、その時マーティンの携帯に電話が・・・

ダニー「マーティン、その、不安にさせてすまんかった・・・・だから今どこや、これから迎えに行くから・・」

そうして二人は仲直りしたのでした・・・。


なんだ!今回の劇場わぁ!!!
だって二人の絡み無かったんだもん・・・と言い訳してみる(苦笑)
グダグダだわ・・・・待たせた割にはなんだこれって感じですね。
今回本当に難しかったですよ~!!

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
WAT 第10話 白夜の太陽 Midnight Sun HOME WATS2の公式HP
photo by 七ツ森  /  material by 素材のかけら
忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
注意事項とお願い
このブログは2年を経て復活いたしました。 更新の方はぼちぼちと滞る事が多いと思いますが 好きな事を目いっぱい書いていこうと思います。
勿論某アイドルグループの事も! 海外ドラマは斜め思考の邪妄想で見ています。 そんな管理人の病的ともいえる妄想吐き出し場です 免疫のある方のみ遊んでやってください。
同性愛的要素、大人なトークを多く含みますので、不快を示す方、義務教育を修了していない未成年の方は閲覧をお控え下さいますようお願いします。
また、萌、などの腐女子発言も頻繁に出てきます。そういった事の理解出来る方、大人のジョークの分かる方のみ入室お願いします。
注意事項を守らず不快な思いをされてもこちらは一切責任を負いません。後は自己責任でお願いします。

使用しています画像、文章の権利に関しては、著作権及び肖像権に帰属します。掲載している画像、文章等の無断転載は禁止です。
リンク