忍者ブログ
妄想吐き出し場・・・
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

第18話 父と母と子 LEGACY (WATS2)

<注:ネタバレ感想有り>
ストーリー>>
失踪者は ヘアサロンを営むマーサ・スタンリーの夫であるジョージ・スタンリー。
銀行にお金を入金しに行くと出掛けたまま行方がわからなくなる。
店員の話では、息子のショーンのことで良く口論となっていたという。
店内にはデニムの切れ端と、人間の歯が落ちており、争った形跡があった。
妻のマーサに話を聞く。ジョージは一時解雇され無職の状態だったという。
しかし、職場の責任者に話を聞くと、そうではなく、強制休暇だという。評判の良かったジョージが最近評判が落ち、酒を臭わせてくるときもあったのだという。そして仲間と殴り合いになったというのだ。そのため休みを取るように言うと、ジョージは辞めると言って出ていったという。
一方、マーサのサロンに落ちていた歯の分析結果から、前歯で歯茎がついていたことが判明。おそらく強打された拍子に飛び出したと推測するFBIチーム。
サムとヴィヴはジョージが良く行くという飲み屋を当たることに・・・その時、別荘へ父親を探しに行っていたはずのショーンがFBIへやってきていた。
ジョージの行きつけのバーで話を聞くと、あまり飲まない彼が最近は酒の量も増えていたと証言。最後に見かけたのは2日前だという。6時過ぎにやってきて8時過ぎに帰っていったというのだ。ジョージはアリーナという女性と飲んでいたらしく、珍しく喧嘩したのかそのままジョージは彼女を置いて帰っていったという。
ジョージの浮気説が浮上。すぐにアリーナという女性を捜すことに。
マーティンは、スタンリー家の通話記録を入手。母親が怪我をし、ショーンが911に電話を掛けていた。当時の救急隊に話を聞くと、怪我の状態は分からなかったがかなりの出血で酷かったという。被害届を出してはと言う救急隊にマーサは頑なに断ったという。救急隊の話では虐待があったのではという。救急車を呼んだことについて、ジャックがマーサに、マーティンがショーンにそれぞれ理由を聞いていた。あのことは事故だったと主張。そしてそれぞれの言い分が一致していた。
サムはジョージと一緒に飲んでいたという女性、アリーナ・パパスを見つけ、FBIオフィスに呼んでいた。彼女の話では1年ほど前夫と別居したばかりで話し相手が欲しかったのだという。ジョージが失踪した晩 彼と息子の話をしていたという。ジョージはショーンがドラッグかギャンブルにのめり込んでいるのではと心配していた。そんな話の途中、ある男を見た途端、怒りを押し殺している感じで顔色が変わりそのまま出て行ったというのだ。
ジョージがバーであったという男を捜査する。
その頃、身元不明の男性の遺体が発見される。その遺体には前歯がなかった。
マーティンが8年前にもマーサが同じ病院に運ばれていたことを突き止める。マーサは性的暴行を受け、とても酷い状態だったという。しかし、マーサはレイプ検査を拒否していた。
ショーンがドラッグに手を出していたのではという問いには、決してそんな者に手を出していないと否定するマーサ。
アリーナの証言でジョージがバーで見た男がレイ・ローガンだと判明する。
ショーンからレイ・ローガンから薬を買っていたのかと尋問すると、ダリル・ワイズからドラッグを買っていたことが判明。検死の結果からも遺体はダリル・ワイズ本人と判明する。レイ・ローガンという男は8年前、マーサをレイプした男だったのだ。
レイはキャラバン・フーズで働いていた。マーサが腕を切ったときもそのスーパーへ行った後のことだった。
そして・・・・マーサが全てを打ち明けるのだった。
失踪の晩、ショーンが売人にお金を払わければ何をされるかわからないというため、マーサがダリルにお金を払った時だった。ダリルから襲われそうになったマーサはとっさに近くにあった鈍器で殴りかかっていた。8年前の記憶が甦ったのだ。ひたすら殴るマーサをジョージが止めに入った。彼は死体の処理をするため出ていき、そして戻ってこなかったというのだ。
ジョージはやり残した仕事を片付けに行ったのだった。
それは、ロイを殺害し、8年前の悪夢を全てを終わらせるため・・・・
結局お互い引き金を引き、ロイは死亡、ジョージは瀕死の重傷を負い救急車で運ばれることとなり、失踪事件は解決する。

--------
今回のゲストはこの人達

Joseph Mazzello ジョセフ・マッゼロ
いやいや、久しぶりに見たらでかくなってて驚いた(笑)。ジョセフ君と言えば、私は「ラジオ・フライヤー」ですかね。お兄ちゃん役をLOTRのホビット族、フロドを演じたイライジャ・ウッドがやってました。
弟が義理の父親から虐待を受けるという悲しいお話。最後は飛行機に兄が弟を乗せ、今の環境から逃がすというお話でした。その時の弟君役をしたのがジョセフ君です。
他にも有名どころでは、「マイ・フレンド・フォーエバー」(95)、」のエイズで亡くなる役や、「サイモン・バーチ」(98)、「ジュラシック・パーク」(97)など。
最近見ないと思ったらこんな所で出会えるなんて!とちょっと嬉しかったです。
そうか、彼も24歳なのね・・・時の経つのは早いっす。
と、もう一人は、この人

Michael Gaston マイケル・ガストン
彼を見たとき、どっかで見たことがある~!!!でもどこだったかなぁ・・・と思っていたら、
「プリズン・ブレイク」のCIA役で出てたんでした。
プリズン~での彼の役は冷酷で、子どもを殺すことも仕事のうちのような男。
でも結局井戸に落とされたうえに、仲間(?)から見殺しにされたんでした・・・。
マイケルさんは他にOZにも出演してました。記憶にない・・・もう一回DVD見てみようと思います(笑)
他、映画でも「ダブル・ジョバディ」(99)や「13デイズ」(00)にも出演してるみたいです。是非チェックしてみるのも楽しいかも(笑)。

--------

感想>>
今回も、例に漏れずヘビーでやんした。母親がレイプされ、その犯人が未だに野放し状態。
マーサは変な男を引き寄せるオーラがあるのか・・・今回の失踪も彼女をものにしようとした麻薬のディーラがマーサにより殺され、夫であるジョージがそれを隠すために家を出、そして行方が分からなくなったという事件でした。
仕事もせず、薬に手を出していた息子も、母親がレイプされたのは自分が戸締まりをしなかったせいだというのを多分ずっと抱えていたからかも・・・と。最初はこの放蕩息子がぁとか思ったんですが、なんだか可哀想な家族でした。
そして、今回はダニーの新たな過去が明らかに!!
兄登場でしたね。既に縁は切ってたんですね。お兄さんちょっと頭が寂しくなってましたが、濃いさはどことなく似ていたような・・・(笑)
実は両親に虐待をされていたと言うことも判明。兄は弟を庇いそして、道を外していったわけですね・・・ダニーの本当の名字も判明。アルバレスだそうで、いや、最初聞いたときにはミゲル?とつっこみそうになりました(笑)
でもって、今回はマーティンとダニーが対照的というかなんというか・・・
マーティンは今までの事件の悲惨さを振り返り、それを乗り切ろうと苦悩し、ダニーは過去を全て切り捨てようとしていたけれどその過去に立ち向かうというか向き合うという・・・。
二人とも向き合うと言うことでは共通していたのかなと・・・そして前に進むためにはそうした壁を乗り越えなければならない・・・みたいな部分が見えました。
そんな二人がお互い事件を絡めてしゃべるシーンは良かったですよね。
ダニマーこんな所でお目見え~と一人喜んでました(笑)
そういえば、マーティンもサムと呼んでたな・・・許しが出たか?(笑)

拍手[0回]


■ダニー素敵シーン (サムネイル大)
  
  
  
  

■ダニマー愛コン&ツーショット
 
 
このツーショットシーンですが、一見必要ないようなシーンに見えます。が、多分このドラマの中で二人が言ってる台詞がきっとそれぞれの心情と、二人の対象的な部分が出ているのかなと思いました。
それにしてもダニマーファンには美味しいシーンです(笑)。
しかしCSIにしてもWATにしても、ブラッカイマーさん腐女子の気持ちをよく分かってらっしゃる!なと・・・(笑)


■ここから妄想劇場になります↓↓↓(注:偽関西弁あり)
最近は二人とも安定しているのか・・・と思ったら
何かと色々あるようで・・・・そんな二人の悩みをどうぞ。

マーティン「どうしたの?さえない顔して・・・」
ダニー「そう言うマーティンもやないか・・・」


マーティン「話なら聞くよ・・・」
ダニー「じゃあ、俺がしゃべったらマーティンも話しや・・・」


ダニー「実は俺の兄貴、ムショにおってな・・・。で、俺らの事をこの機会に・・思うて報告しにいったんや・・・」

* * * *
回想

ダニー「兄貴、俺今付きおうとるやつがおんねん。かなりマジや。どうか兄貴も俺たちを応援したって」


兄「へえ、で、今回の女はどんなんや?エエ女なんか?」


ダニー「・・・その・・・そいつ、男やねん」


兄「何を~!! あ、この傷もあれか、その男に付けられたもんか!もしかして!」


ダニー「そうや、マーティンはめちゃくちゃ情熱的なんや。それは、もう、俺が嫌や言うのに、全然放してくれへんしやな・・・それに・・・」


兄「その話、まだ続くの?・・・」

回想終わり

ダニー「てな具合で、兄貴が逆上して大変やったわ・・・」


マーティン「ダニー・・・そこまで言えばお兄さんも呆れただろうね・・・」


ダニー「なんでや、本当のこというただけやないか・・・」


ダニー「で?マーティンは何故そんなに落ちこんどるんかな?」


マーティン「うーん、ボスがね・・・」

* * * *
回想

ジャック「マーティン・・・いいだろう・・・な?ちょっとだけ・・・」


マーティン「いやです!」


マーティン「もう食べちゃいました。ていうかボスもう3つ食べてたでしょう」

回想終わり

マーティン「て感じだよ。まったく」


マーティン「ボスったら、僕が食べてるチョコを欲しがっちゃってさ。もう既に3つ食べてるのに・・・残りの1個も欲しがって・・・・日頃のこともあったから意地悪して食べちゃったんだよね。・・その日からボス・・・いじけちゃって、僕が何言っても返事してくんないんだよ」


マーティン「ホント、大人げないったらないよ・・・」


マーティン「だから、ダニー一発殴らせて」
ダニー「え!?」


マーティン「冗談だよ。ダニーを殴るわけ無いじゃない」
ダニー「・・・・」


マーティン「・・・・・・」
ダニー「・・・・・・」


ダニー「本当は殴ろうと思うたやろ!」
マーティン「久しぶりにダニーの手料理が食べたいな・・・」


ダニー「なあ?本当は殴ろうとおもっとったやろ?」
マーティン「そうだな、ローストビーフが良いかな・・・・」
って人の話聞けよ!なマーティンでした(笑)。


何の悩みかと思いきや・・・くだらない悩みな二人(笑)本編はヘビーなので軽い感じにまとめてみました。
ダニーの兄貴も何故か関西弁(笑)
結局吐露しただけで何にも解決してないという・・・・(笑)

■おまけ

今回は,FBIロゴのマグではなく、水筒?のようなもので飲んでいたマーティン。
ダニーとのシーンでもこれ持ってましたね。スタミナドリンクが入っているのか?(笑)
続きまして


ダニーがお兄さんの息子とコンタクト。指をくいっとしてるシーンが微笑ましいです。

最後 ダニーの首かしげシーン連続でどうぞ
  
        ワン             ツー             クイッ

なんか、劇場が上手くまとまって無くてすいません・・・
今回も遅いUPになってしまいました。明日は19話ですね。
もう後半も折り返し・・・になってしまいました。私の妄想劇場も後数話ですね。
最後までお付き合いくださいませ~(^0^)/
PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
台湾版 17歳的天空 HOME CSI:S5 第15話 王様の秘密 King Baby
photo by 七ツ森  /  material by 素材のかけら
忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
注意事項とお願い
このブログは2年を経て復活いたしました。 更新の方はぼちぼちと滞る事が多いと思いますが 好きな事を目いっぱい書いていこうと思います。
勿論某アイドルグループの事も! 海外ドラマは斜め思考の邪妄想で見ています。 そんな管理人の病的ともいえる妄想吐き出し場です 免疫のある方のみ遊んでやってください。
同性愛的要素、大人なトークを多く含みますので、不快を示す方、義務教育を修了していない未成年の方は閲覧をお控え下さいますようお願いします。
また、萌、などの腐女子発言も頻繁に出てきます。そういった事の理解出来る方、大人のジョークの分かる方のみ入室お願いします。
注意事項を守らず不快な思いをされてもこちらは一切責任を負いません。後は自己責任でお願いします。

使用しています画像、文章の権利に関しては、著作権及び肖像権に帰属します。掲載している画像、文章等の無断転載は禁止です。
リンク